ごまめ的おフランス旅行記・・・モン・サン・ミッシェル

超きまぐれ更新のおフランス旅行記です。
当ブログご意見番の亭主から、長い、うざい、おもんない・・・と低評価のおフランス旅行記ですが、
せっかく行ったんだし~。ぼちぼち気のすむまで続けたいと思います^m^
お時間とご興味のあるかた、お付き合いくださいませ。

モンサンミッシェルに行く!と言ったら、まわりの評判はほんと散々なものでした。
「世界3大がっかりのひとつやで」から始まり
「宮島みたいなものですかね~」(⇒宮島、美しいよ。でも小学校の修学旅行コースだったし)
「伏見稲荷みたいなもん(山を利用して建てられてるから)」(⇒京都の伏見稲荷、すごいよ。でも地元すぎ)
あげく、フランス在住経験のあるお友達からは
「ドメーヌ巡りのこだわりの旅なのに、ここだけミーハーなんですね(クスっ)」だって(-_-;)
ちなみに、最初の方にとって世界3大がっかりのあと二つは
「マーライオン」と、「しょんべん小僧」だそうです(笑)

でもね。世界遺産なんだから、いちおう・・・一度は見てみたいじゃないですか。
見てみないと、世界三大がっかりかどうか、語ることもできないしね。
というわけで、パリから片道4時間のバスの旅、まさに1日がかりで行ってまいりました。

↓モンサンミッシェル 初めて目にする「海に浮かぶ修道院」やっぱり感動しました
d0255036_18401236.jpg


が、しかし、・・・海に浮かんでない。残念ながらとことん引き潮の時間。
大潮の時にはものすごい勢いで潮が満ちてくるため(馬が駆けると表現されるそう)
たくさんの巡礼者たちが命を落としたと言われています。海に浮かぶ世界遺産、見たかったなあ。

この日は、というか11月というこの季節は、どんよりと曇った日が多く、この日も薄暗い曇り空。
でも、それはそれで独特の威圧感を感じました。
d0255036_18481411.jpg


今でも修道院として修行僧が暮らしているモンサンミッシェル寺院は、
ヨーロッパで良く見る教会と違って、非常に質素。
暗くて寂しいその雰囲気や、一度だけすれ違った修行僧の姿が、映画「薔薇の名前」を彷彿とさせます。

建物の中も質素で、ガラーンとした感じ。大体が薄暗い。
d0255036_190267.jpg


巨大な柱が並ぶだけの部屋。
d0255036_191383.jpg

増築を繰り返した寺院の屋台骨として仕方ないらしいけど、ちょっと笑えるくらい大きい。

きらびやかではないが、それはそれで美しいステンドグラス
d0255036_1935375.jpg


回廊から見渡す中庭。建物内が薄暗いので、一瞬目が眩みます。
緑や花の美しい季節ならもっときれいだと思う。秋はちょっと殺風景。
d0255036_199378.jpg


そびえたつ塔の先端には、大天使ミカエル像。(全然わからないけど(汗))
d0255036_1926446.jpg

モンサンミッシェルをググれば必ず出てくる建立に関する逸話。
8世紀初めにある司祭の元に大天使ミカエルが現れ
「あの岩山の上に私を祭る聖堂を建立せよ」と告げたそうな。
しかし、司祭は夢を見たと信じなかった。すると、再びミカエル現れ司祭に同じことを告げる。
それでも司祭は夢だと思った。そして3度目に現れたミカエルが司祭の額に手を触れたところ
司祭は脳天に稲妻が走ったような衝撃を覚えた。
そして翌朝、自分の頭頂部に穴があいているのを発見した司祭は、こりゃ大変だ!本物だ!と
建立に乗り出した、と言われています。
これが、モン•サン•ミシェル 《聖ミカエルの山》の名前の由来。
大天使ミカエル、おそろしい~~(>_<)

d0255036_1914164.jpg

モンサンミッシェルは現在湾岸工事中(涙)写真手前の左側がその部分に当たります。
寺院に続く道を建設したために砂が堆積し、陸地化が進んでいるモンサンミッシェル。
そのため、良く写真で見るような、ぽっかりと海の中に浮かぶ寺院の姿は
今ではほとんど見ることができないそうだ。
世界遺産になったからかどうかは知らないけど、昔の姿を取り戻すべく長期工事が
行われているってわけ。。美しい寺院には似つかわしくないでっかいクレーンなどが
作業していて、ちょっと興ざめでしたが、元の美しい姿を取り戻してほしいものです。

というわけで•••
わたし的には良かったですよ、モンサンミッシェル。
満ち潮でもないし、工事中だし、天気は悪いし、夜景も見れなかった。
悪評高いオムレツはやっぱり美味しくなかった。
それでも「西洋の奇跡」と呼ばれるこの建物を、短時間だけど拝むことができて良かったと思います。
もう一度行きたいか?と言われると•••うーん、それはどうかな•••• ^_^;
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-14 19:33 | | Comments(18)
Commented by ma05re05yu29 at 2013-01-15 06:54
えぇ~、そんな事言われちゃったんですか?母ちゃん 海外に行った事無いのですが 子供の頃 知り合いのお姉さまがしょっちゅう海外に行きモンサンミッシェルも凄く感動したと聞いてました。だから 羨ましかったですよ(^_-)≡★
ちょっと工事車両は幻滅してしまうかもですが、復元の為なら仕方ないですものね。
やはり人それぞれ感性が違うからなぁ~( ̄0 ̄;)
母ちゃんはごまめさんの写真を見て 「行きたいなぁ~(⌒‐⌒)」って思いました。

※ノンが年賀状を見ながらお手紙書いてました。お手紙 書く迄 年賀状の撮影禁止らしく 隠されました(ノ_・,)UPしたいのに遅れちゃってます(ーー;)ごめんなさいm(._.)m
Commented by milknyan1 at 2013-01-15 08:20
おはようございます!
ああ~~~~(^^素敵!!ヨーロッパ未体験(いや、その他各国色々行った事無いけれど)なので旅行記、とっても嬉しいです。三大がっかり・・・あはは。それは人それぞれだから。
旅行できたらどこでもルンルンですよ♪

へえ。。大天使さま・・・・結構性格きつい???(^^;
そんな逸話も面白くてためになりました。お天気等は残念でしたけれど、素敵な雰囲気写真からわかる~~~。行ってみたくなっちゃった!!!もっと見せてくださいね~~~色々なところ。
Commented by shokakukou at 2013-01-15 12:24
モンサンミッシェル、素敵ですよね。
写真も素敵に撮れていて、そんなにガッカリスポットには見えないなぁ。
でも確かに、工事車両は興醒めですが。
それにしても、西洋の神様はやることがエグイ(笑)。
Commented by tokidokitasu at 2013-01-15 20:55
モンサンミッシェル、あこがれの世界遺産なんですけど・・・
思いがけずさんざんな言われようですね ^^;
宮島や伏見稲荷と同評価とは・・・う~ん
でも、写真を拝見して、「やっぱり 一見の価値あり!!」
執念深い大天使ミカエルの一念でできた聖堂なんですね。
是非一度行ってみたい~ (*^_^*)

フランス紀行、楽しく読んでます!ダンナさん、辛口すぎますよ~ 
Commented by alpenkatze at 2013-01-15 22:34
私はここ行ったことないし、行ってみたいと思ったことはあるのでどうしてここまで評判が悪いのだろうといつも思ってしまいます^^;
知人が昨年夏に行ってて、やはりオムレツ食べてました(笑)。めちゃくちゃ大きいですよね?この周辺のいろんなお店にあるのでしょうか?それとも、とあるお店のオムレツが有名なんでしょうか??
知人は、ここのお土産屋が並ぶ道が江ノ島みたいとか言ってましたが、そういうの、ドイツにもあります^^;
あっ、マーライオンは私もがっかりきました(笑)。水が出てなかったもんなあ。。。
旅行記、私は楽しく読んでますよ~~♪行ったことない場所なのでとても興味深いです!
Commented by 月猫 at 2013-01-15 22:39 x
旅行記読むの好きなので、おフランスの旅も楽しく読ませてもらってますよ~。
モンサンミッシェルって世界3大がっかりの一つだったんですか?!私もずっと行ってみたいと思ってるんですが(汗)
しょんべん小僧には会いに行ったことありますよ。まあ地味ではありますが、そんなにがっかりした…ということもなかったです。
人それぞれですね。
あと、死ぬまでに行きたいのはアルハンブラ宮殿~!!!
Commented at 2013-01-16 03:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by みなづき at 2013-01-17 11:59 x
フランス旅行記、楽しかったです!
写真も素敵だし、何よりも素直なコメントが楽しいですo(^o^)o
行ったことがないのになんとなく共感できたり・・・
確かに「薔薇の名前」のあの雰囲気が漂っていそうですね。
次回の旅行記も楽しみにしてま~す。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-19 00:34
まれゆさん
忙しくって返信コメ遅くなりました<m(__)m>
モンサンミッシェル、私的にはとても良かったですよ。
世界には他にもたくさん見たいものがあるので
二度見に行くのってなかなか難しいですけどね~。
是非、機会があれば行ってみてくださいね!
ノンちゃん、お手紙書いてくれているの??
嬉しいなあ。
楽しみにしています。ゆっくりでいいですよ~。
待つのも楽しいから☆
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-19 00:35
ミルクママさん
ありがとうございます!次はいつになるかわかんないけど
また旅行記アップしたいと思います(*^_^*)
大天使ミカエル、怖いですよね~\(◎o◎)/!
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-19 00:37
ちゅまさん
工事車両はほんとに興ざめで、写真に入らない様に
気をつけたんですけど、後になって思えばあれも撮っておけば
よかったです。
わたし的にはがっかりスポットじゃなかったですよ(笑)
みなさん旅慣れた方ばかりのコメントだったので
ハードル高いのかな。
西洋の天使さま、怖いですよね~。
脳天に穴あけるくらいなら、寝込みを襲わずに
白昼堂々と出てきてくれたらいいのに・・・なんて
罰当たりなこと思っちゃいました(@_@;)
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-19 00:39
タスママさん
ありがとうございます~。楽しんで下さったなら
励みになります(*^_^*)
一見の価値、ありますよ!
多分モンサンミッシェルって、季節や、何より潮の満ち引きの
加減によって受ける印象がすごく違うんじゃないかな~。
機会があればぜひ行ってみてくださいね。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-19 00:45
アルペン猫さん
やっぱり評判良くないですか~?
多分、行く季節や潮の満ち引きによって評価が分かれるのでは
無いかと思います。地元の人ならともかく、日本からの観光だと
なかなか条件を合わせるのは難しいです。
ドイツからなら、車で条件合わせて行けるかな?
オムレツに関してはこれはみなさん口をそろえて
おいしくないと言います。フランス在住経験者も。確かに
美味しくないし、高い!たかが卵料理なのにね~。
でも、命からがら辿りつく昔の巡礼者にとっては
本当にごちそうだったことを踏まえると、私はそれなりに
感動しましたけどね。
オムレツは、有名なお店が一軒ありますが
そこが一番美味しくないという話もききます(笑)
多分昔ながらのものを出すんでしょうね。
モンサンミッシェルにあるレストランなら、どこでもオムレツは
食べられるみたいですよ~。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-19 00:46
鍵コメさん
コメントありがとうございます!
後ほど、そちらにうかがってコメントしますね☆
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-19 00:50
月猫さん
ブログ読んでくださってたんだ~。ありがとうございます!
近くて遠い月猫さん、お元気ですか~(笑)
三大がっかりは通説なのか彼女にとって・・なのか
ちょっと聞きそびれましたが、私は良かったですよ~。
そういえば、私、あんまりがっかりした覚えがないなあ。
騙されやすい性格??
あ~、アルハンブラは絶対行ってください!!
も・の・す・ご・くいいです。
個人的な感想ですが、こと建築物に関しては
キリスト教ものより、イスラム教のものの方がおもしろいです!
今回アップした回廊の写真は、アルハンブラにちょっと似てます。
あ~、行く時は誘ってぇ~!!(笑)
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-19 00:53
みなづきさん
ありがとうございます!!
ほんとに、「薔薇の名前 の雰囲気でした~。
建物の感じも、修道院までの参道の感じも(土産屋を
除けば・・・)崖っぷちの感じも。
次はパリでの様子を少しアップしたいな~と思っています。
また見に来て下さいね!
Commented by aozoracafe123 at 2013-01-28 15:03
モンサンミッシェル、行ってみたい場所です。
写真意欲がわいてくる建築物です。
工事中なのは、すこし残念ですね。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-01-29 01:53
かっきーさん
コメントありがとうございます!
そう、私が言うのもおこがましいですが
モンサンミッシェルは、条件を合わせて
訪れたらこんなに素晴らしい被写体はそうそうないと
思います!
ぜひ撮影してきてください(^○^)
私はかっきーさんのモンサンミッシェル、
むっちゃ見たいです!


<< 練習ちう ひかりまるこに関する一考察 >>