ふるさとのパワースポット・・・川棚の大樟

お盆休みも終わりですね・・・みなさま、いかがお過ごしでしたか?

週明けからまた日常が戻ってくると思うとげんなり・・・・
そんなみなさまに、ふるさと山口のパワースポットをご紹介!

川棚(かわたな)のクスの森
d0255036_0295412.jpg


d0255036_0453388.jpg


下関市豊浦町の川棚地区に生育する、樟の大木。
1本の木ですが、その堂々たる枝ぶりがまるで森のように見えることから
クスの森と呼ばれています。

樹齢1200年
その枝張りは、東西に58メートル、南北に53メートル
屋久島の縄文杉を彷彿とさせる巨木は、畏怖の念すら感じさせる
d0255036_0584194.jpg


種田山頭火が詠んだ歌
d0255036_0592265.jpg

 大樟の 枝から枝へ 青あらし

巨木の枝ぶりを青龍にたとえたのでしょうね

本当に、生きているかのような・・・
d0255036_112956.jpg


d0255036_16579.jpg


d0255036_151632.jpg


下の写真、手前にある幹が奥の本木と小道ひとつ分離れているのが分かるでしょうか
d0255036_1101155.jpg


実はこれ、本木の枝が台風などの自然災害で折れたもので、
その枝が新たに根を張って、葉をつけたものだそうです。

自然の力、すごいですね!
d0255036_1141365.jpg


この日もあっちあちの1日でしたが、
大樟のまわりは、不思議と涼しいの。
なんだか”とても良い気”が、あたりに充満している。
巷でそう呼ばれているかどうかは知らないけど、
これは山口が誇るパワースポットに他ならないと思うのです。

d0255036_1184864.jpg

その、”とても良い気”を体中に浴びて、ひとり元気に行進する左下のおじさん
うちの亭主です。なんかまじめに歩いてる^m^プププ

あぁ!せっかくのパワースポットをくだらない写真で〆ちゃってごめんね~!!

そんなわけで、お盆明けからもまた、がんばりましょねっ!!




皆様のブログ訪問、滞っちゃってごめんなさいっ!それでもポチッと<^!^>アリガトウ!
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-08-18 01:33 | ふるさと | Comments(26)
Commented by catswhiskers at 2013-08-18 07:05
うわ、すっごーい!
本当に生きてるみたい。。。っていうか生きてるんだけど
今にも動き出しそう。たしかに龍みたいですね!
1200年ってすごーく長い気がするけど、
小さなひとつの種からこれだけの木になるのに
かかる時間って考えると短いような気もします。
何言ってるのかわかんなくなってきた。。。^^;;
マエストロご主人、元気に手をふりながら行進中ですね。
ほっそーい!おじさんじゃなくて少年に見えましたよ~!
Commented by saku130408 at 2013-08-18 16:09
素晴らしいお写真、ありがとうございます!!!
ごまめさんの故郷は山口県でしたか☆
 本当に素晴らしい大楠ですね!!!

私、巨木や巨石、大好きなのです!!!
 楠の木は、とくに葉がさやさやと美しいささやきを
聞かせてくれるので特に好きです♡
 さく宅から川棚だと1時間半〜二時間くらいかな。。。
行きたいスピリチュアルスポット先に追加させていただきます♪
 ふふ、ご主人もとっても楽しそうです!
素敵なお写真、ありがとうございました♡
元気もらいました☆
Commented by tokidokitasu at 2013-08-18 19:34
すごい、巨木、古木ですね~
「青嵐」という言葉が本当にぴったり・・・
樹齢1200年って、ヒトには想像出来ない長さですが、
樹木にとってはまだまだ成長できる齢なんですね・・・
かなわないな~と思います。パワースポットになるのも納得です。
ダンナさん、せっせと歩いておられますね~
爽やかなパワーを十分チャージして、週明けからも頑張りましょう!
Commented by 1234bow at 2013-08-18 19:53
凄い~~~~~~~~~パワー貰ってパワフルに行進 なんか可愛いですね~w
うんうんw オジサンなんて失礼なくらい 少年ぽいですよんw

それにしても立派な・・トトロが住んでそうで登りやすそうな立派な木ですね~~w
ちょっと登ってみたい衝動に・・・www
Commented by alpenkatze at 2013-08-18 23:37
川棚というと、瓦そばを思い出します~。
子供の頃、あれをCMで見るたびに食べたくてしょうがなかったのを思い出します(笑)。
それにしても立派な木!!
折れた枝までがこんなに立派に育つなんて、それ自体がすごく神聖な気がしますね。
ご主人、細いですね~!学生さんくらいの人が歩いてるように見えますよ^^
うちもたまーに、相方がちっちゃく写ってる時があります^^;
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-18 23:44
catswhiskersさん
あ、確かに生きてるんですよね~^m^
でも、本当に動き出しそうでしょ。
太い枝が四方ににょきにょきと広がっていて
本当に龍か大蛇のように見えました。
1200年、確かに人間からしたら信じられない長さだけど
木にとってみたら成長過程なんですね。
ここにじっとたたずんでいたんだな~と思うと
人間なんてちっぽけだなあと思います。
亭主、細いというか、しょぼい体型でしょ~。
やせっぽちなんです。私の体型と交換したいです~(涙)
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-18 23:46
saku130408さん
こちらこそ、いつもうっとりするようなコメントをありがとうございます!
樟の深い緑の葉っぱ、癒されますよね。
下に落ちている小枝を拾って折ってみると
しょうのうの香りが漂って、これまたいいんですよ~。
そうか!サクちゃん地方から川棚って近いんですよね。
ぜひぜひ一度訪れてみてください!
圧倒的な存在感は、一見の価値ありですよ~。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-18 23:49
タスママさん
すごい幹と枝ぶりでしょう?
1200年、悠久の時をずっとここで見てきたんだなと思うと
感動することしきりです。
枝ぶりの凄いこと、まさに青嵐って感じなんですよ。
パワースポットは、私が勝手に認定しました(笑)
これだけの大木なのですが、田舎のことなので
夏休みというのに人もまばらで、あんまり知られてないのかな?
とっても良いパワーをもらって、亭主も元気に行進していました(笑)
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-18 23:52
bowママさん
少年ぽいですか~(笑)やせっぽちで頼りなさそうな亭主ですが
ほんとに頼りないんです~^_^;
ここは、7年ぶりに訪れたんですけど、7年前はほとんど
手つかずの自然の中にあって、巨木に抱きついたり
できたんですよ。それが今は囲いがしてあって
ほこらや賽銭箱まで設置してあって、その点はちょっと
興ざめでした。実際に触れてパワーをもらいたいのにね。
登ったら・・・それはさすがに神罰くだりそうですけど~(笑)
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-18 23:58
アルペン猫さん
瓦そば!(笑)実はこの後食べに行って、
写真もとってあるんですけどね~。
なんというか・・・名物に旨いものなし・・?
で、アップしませんでした(笑)
(あ、好きっていう方もたくさんいらっしゃいますよ!)
折れた枝が根を張って成長するなんて、
確かにとっても神聖ですよね。
九州にも樟の巨木があるそうですね。川棚のこの木は
日本三大樟のひとつだそうですが、その九州の巨木には
かなわないそうです。見てみたいな~。
え?相方さん、写り込んでることがあるの?
あ、そういえば、以前下半身が写ってるのを見たような気も。
今度からじっくり探してみようっと(笑)


Commented by ushigara26 at 2013-08-19 08:26
すっごいくすの木!見てるだけでパワーもらえそうです♪
ジブリの映画に出てきそう~(*´д`*)

ご主人様スリムですね~。うらやましいわぁ(笑)
Commented by ナオ at 2013-08-19 21:34 x
おお~! 凄いです!!
この巨木を見てから山頭火の歌を読むと、
風にゆれる木々のざわめきまで聞こえてきそうですよ~。
ご主人、まさに「行進」って感じで歩いておられますね~^m^
思わず笑ってしまいました~!(申し訳ありません~^^;)
Commented by rikiaru at 2013-08-19 23:17
すごい!立派ですね。
1200年もの間、ここにずっといたんですね。
いろんなものを見たでしょうね。クスの木が話せたらいいのに。

九州の楠の巨木は蒲生の大楠のことでしょうか?
一度見たことがあります。とても雄大でした。
川棚の大楠もぜひ見てみたいです。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-19 23:18
じろははさん
そうそう、ちょっと”もののけ”な感じがありました。
屋久島にはかなわないけど・・・(笑)
パワーもらってくださいね^m^
亭主、スリムというより、しょぼ~い体型なんですよ(笑)
って、負け惜しみに聞こえる??(;一_一)
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-19 23:24
ナオさん
わー、詩的なコメントありがとうございます!
普段こういう石碑って見逃してしまうんだけど
この歌はすごいな~と思いました。
本当に、龍か大蛇のようでしたよ。
堂々とそこにある・・・その存在感は圧倒的でした。
プププ、行進してるでしょう?
私もPCに落とすまで全然気づいてなくて
笑ってしまいました^m^
何、まじめに歩いてんでしょうね~^_^;
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-19 23:27
rikiaruさん
そうですよね、1200年、ずっとここに佇んで
見てきた人間のちっぽけな歴史はどう映ったことでしょうね。
蒲生の樟、検索してみました。
これはすごいですね~!!ロード・オブ・ザ・リングの
エントを思い出しました。行ってみたい~!!
蒲生の大樟が「動」とすれば、
川棚の大樟は「静」でしょうか。
枝ぶりは龍か大蛇のように猛々しいけど
全体の雰囲気はどっしりとそこにある・・って感じです。
Commented by anfoo at 2013-08-20 01:27
樹齢1200年とは!!!w(゚o゚)w
確かに「気」が宿ってますねぇ、見ていても感じる気がする!
ジブリ映画に出てきそうな雰囲気です(*^-^)
旦那様、神聖な気持ちになってついついマジメに歩いちゃいましたか(笑)
Commented by ちゃっぴ at 2013-08-20 19:37 x
おじゃまします(^^)初めてコメントします。
リンクありがとうございます。
ぜひぜひこちらからもリンク貼らせてくださいね。

すごく神々しい木ですね!
そしてすごい生命力ですね
これはパワーもらえそうです
可愛い猫ちゃんたちの日常も楽しみにして
またお邪魔させてもらいますね(^▽^)
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-21 01:11
ダビダビさん
悠久の時を越えてここに佇んでいるのですものね、
気が宿るのもわかりますよね~。
確かにちょっともののけな感じでしたよ(^○^)
歩くの嫌いでいつもだらだら歩く亭主が
行進しちゃうくらいだから、
やっぱりパワースポットなんだわ~(笑)
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-21 01:18
ちゃっぴさん
早速来てくださって、ありがとうございます!
私は大阪在住ですが、ふるさとの山口県で
お盆に撮影してきました。
巨木、古木のパワー、もらっていただけました~?(笑)
ボチボチ更新のまとまりないブログですが
くろちゃんとは似ても似つかぬおデブなアビ、アスランはじめ
うちのドタバタ犬猫を、時々見に来てやってくださいね!
どうぞよろしくお願いします~!
Commented by aozoracafe123 at 2013-08-21 09:21
こんにちはっ!
わぁ~、すっご~い!!
まさにパワースポットですね。
山口県いいな~♪
Commented by mikuri-nankuri at 2013-08-21 19:13
庭にあったら絶対登ってるなぁ~(´∀`*)
夢ですよね~
木にもたれかかってボォ~~っとしてみたり登ってボォ~~っとしてみたりするのって←全てボォ~~となんですが(^_^;)
山口県って良い所満載でいいですね~♬
Commented by wako at 2013-08-21 21:02 x
すっごーい大木ですね!
パワー絶対もらえちゃいますね^^
山口県いい♪
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-22 00:11
かっきーさん
パワーもらえそうでしょ??
なんだか、ずーっと居たいところでした。
かっきーさんが好きな角島に、下関から車で行く途中なんですよ。
機会があったらぜひ、寄ってみてね!
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-22 00:12
mikuri-nankuriさん
うんうん、この木は低いところから枝が出ているので
登るには絶好の大木です(笑)
7年ほど前に初めて行った時は、木に抱きついたりできたのに
今回行ってみたら囲いがしてあって、触れなくなっていました。
じかに触れてパワーもらいたいのにね(>_<)
木を守るためとはいえ、寂しいことです。
Commented by futari-to-nihiki at 2013-08-22 00:14
wakoさん
山口、なかなか良いところでしょ??
故郷のPRに(勝手に)努めております(笑)
沖縄もパワースポット、たくさんありそうですよね!


<< いきだおれアッチュ 衝撃の事実 >>