2017年 03月 04日 ( 1 )

靴下を履いた猫…なやむ

うっかりしてるうちに、
いつのまにか年度末だわ( ; ゜Д゜)
またまた更新サボってしまいました(;∀;)

最近の王子
d0255036_23043867.jpg
びよーんと伸びたり

d0255036_23052065.jpg
丸まったり

やっぱり、寝てばっかり(笑)

アスランの左手の肉球は、
完全に腫瘍に占拠されてしまいました。
肉球はもはや原型をとどめず、引き裂かれ、
包帯交換のたぴにボタボタと血が滴り落ちます。
そして、アスランも苦痛なのか、包帯交換のたびに
唸ったり、悲鳴をあげたり。
時間にすれば5分もかからない包帯交換が
まあまあ辛い時間なんだ~(汗)

どんなに圧迫しても出血は完全に止まらず
アスランからは常に血の匂いがしています。

アッチュはもっと辛いよね。
d0255036_23134059.jpg

ドクターには
ごまめさんとアスラン君が辛いなら
断脚も手段のひとつですよ。
と、言われているが、
ドクター自身、
それを勧める気持ちが
まだ固まらないのだそうです。
(正直なドクターです(笑))

全身麻酔による体力の消耗も大きいが
何より断脚が根治や延命にはつながらないこと。
それが勧める気になれない理由だそうです。
足を半分切ってもそこにまた転移するかもしれない。
今度は右の肉球にも転移するかもしれない。

私としては
アスランのストレスが無くなるなら
切った方が良いのではないかと思ったり、
いや、
それは単に自分が包帯交換が辛いだけじゃないかと
自問自答したり。

切るなら早くしないと、
アスランの体力は、無くなるばかりだろう。

でも、悩むばかりです。

アッチュは?
d0255036_23325307.jpg

どうしたい?

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ

[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-03-04 23:53 | アスラン | Comments(6)