靴下を履いた猫…大ピンチ 切り抜けた?

股間ケアに余念のないアスラン(*´-`)

せっせ、せっせ
d0255036_19001819.jpg

ぼ~…
d0255036_19060451.jpg

ぼ~~…
d0255036_19024020.jpg

王子、足上がったままですけど( ;∀;)

おかんのせいで、痛いことされた
d0255036_19051239.jpg

王子…

すみませんっ!(。>д<)

アスランは結局、石が取れた翌日の水曜日も
おしっこが僅かにでたきり
トイレ奉公が続いたので、病院(;つД`)

でも、
3度目の正直で、水曜日の夜から、
しっかりと自力排尿できるようになりました❗

実はドクターからは、
カテーテルを通したまま自宅で。
カテーテルを抜いてしまうから、エリカラ装着で。
どこかにカテーテルが引っ掛からないように
ゲージ暮らししてください、1~2週間( ; ゜Д゜)

それは、
かなり無理~。
アスランのストレス、半端ないだろう。

というわけで
最後のチャンスもらって、導尿したのが良かった。

帰るなり、自分で排尿!!

システムトイレ用のシーツに、
大きな染みを作った(*´∀`)

そのシート
額に入れて飾りたいくらい、嬉しかった!
大人だからしないけど(笑)

翌木曜日も、100cc以上の排尿!

まだ油断は禁物。
膀胱炎残ってるから、頻尿ですし。

でも、
アスランはとても元気になった。
目力も戻った。
d0255036_00585469.jpg

きっと、大丈夫!


[PR]
# by futari-to-nihiki | 2017-03-24 02:00 | アスラン | Comments(2)

靴下を履いた猫…大ピンチ ごめん

アスランが

尿路結石になった(号泣)
d0255036_00185228.jpg
日曜日の夜、
トイレ奉公を始めました。
何度も何度もトイレに行っては
長いこと座ってるけどおしっこが出ない。

2012年の夏に、
アスランはストラバイト結石で
尿道が閉塞して
なかなか大変な目にあいました。
あれから4年半、
アスランはずっと
ストラバイト予防食のカリカリが主食。
あと、茹でたささみや、
時々おやつや牛乳をもらっては喜んでいた。

でも、昨年秋に癌がわかってからは
おやつの回数がグンと増えて、
カリカリも、
ひかりまること同じものにしてしまった。
2匹のはニュートロのカリカリだから
悪いもんじゃないだろうし(←高いから、という決めつけ)
今はたくさん食べて元気でいてほしかった。
この4年あまり
ストラバイトとは縁がきれてたから
大丈夫と気を抜いてしまった。

月曜日と火曜日、
病院で尿道と、膀胱を洗いました。

水曜日の夜までにおしっこが出なければ
カテーテルを通したまま入院です。
ドクターは、アスランを極力入院させたくないと。
入院したら、一気に体力が落ちそうだと、

今日の導尿で、小さな小さな
でも、尿道の栓になるには十分大きな石が取れた。
だから、もう1日猶予をもらえたというわけ。

アスラン、ごめん、ごめんね
d0255036_00533722.jpg

謝っても謝りきれない

お願い、明日はおしっこ
d0255036_00541902.jpg
たのんますわ(;つД`)

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ

[PR]
# by futari-to-nihiki | 2017-03-22 01:08 | アスラン | Comments(2)

雲龍とぱぱりん

先週末は実家に帰り
ひとり暮らしの父のために
おさんどん三昧で過ごしました。
新大阪でふと目について買った
俵屋吉富の‘雲龍’
d0255036_14263231.jpg

亡くなった母が好きで大学から京都に出た私は
母に頼まれてよく買って帰った。
働きはじめてからは自分の食経験も広がり、
こんな‘ベタな’お土産は段々買わなくなったけど、
d0255036_13593190.jpg
久しぶりに食べたら、さすが老舗のお菓子だね。
父はまるで初めて食べたかのように
これは旨い!と、新鮮に喜んでいた(笑)

85歳になった父のことを、私と妹の間では
密かにぱぱりんと呼んでいる(笑)
田舎の寺に生まれついた生粋のお坊っちゃまは
哲学の学者だけど(だから、かな?)
こどもっぽくて、分かりやすい。

昨年夏に母が亡くなった直後は、
自分の故郷である長崎の田舎に帰ると言い出して、
私と妹は大いに困惑しました( ; ゜Д゜)
父の人生だから反対もできないけど
できればもう、山口に残って欲しかったので、
ここでも十分暮らせると思ってほしくて、
博多の妹はせっせと帰ってくれるし、
そこまで帰れない私は、
ごはんを作っては送るという、
共同作戦を繰り広げた。

それが功を奏したというよりは、
時間が味方してくれたのかな、
最近の父は、
山口で生涯を全うすることを
具体的に考え始めてるみたいです(^^)v

d0255036_14244100.jpg
「これはお母さんが好きじゃったけえね」と、
アザレアの鉢を大事に育てていたよ。
d0255036_14180799.jpg
人は、いくつになっても起き上がれるんだね。

きちんと暮らしているぱぱりんに、
ホッと安心して帰ってきたのでありました。

[PR]
# by futari-to-nihiki | 2017-03-19 14:33 | ふるさと | Comments(2)

靴下を履いた猫…11歳!

3月10日 金曜日
アスランは無事に11歳になりましたemoticon-0152-heart.gif
d0255036_01052355.jpg

マエストロが買ってきた、山のようなブレゼント
d0255036_01140259.jpg

王子は大フィーバー( ;∀;)
d0255036_01150526.jpg

この冬、
何度も寝床に潜り込んできたアスランは
これまでは足元や枕元に丸くなっていたのに
私の身体にピッタリとくっついて
そのまま朝まで寝てるようになった。
d0255036_01365081.jpg

ピッタリ密着は、とても嬉しいけど
なんとなく、不安で悲しい気持ちにもなる

でも、
ともかく最初の目標、11歳になる!は、
サクッとクリアしました(*´∀`)

d0255036_01425985.jpg
次の目標は、
おかんの誕生日やで❗



[PR]
# by futari-to-nihiki | 2017-03-11 00:55 | アスラン | Comments(16)

靴下を履いた猫…なやむ

うっかりしてるうちに、
いつのまにか年度末だわ( ; ゜Д゜)
またまた更新サボってしまいました(;∀;)

最近の王子
d0255036_23043867.jpg
びよーんと伸びたり

d0255036_23052065.jpg
丸まったり

やっぱり、寝てばっかり(笑)

アスランの左手の肉球は、
完全に腫瘍に占拠されてしまいました。
肉球はもはや原型をとどめず、引き裂かれ、
包帯交換のたぴにボタボタと血が滴り落ちます。
そして、アスランも苦痛なのか、包帯交換のたびに
唸ったり、悲鳴をあげたり。
時間にすれば5分もかからない包帯交換が
まあまあ辛い時間なんだ~(汗)

どんなに圧迫しても出血は完全に止まらず
アスランからは常に血の匂いがしています。

アッチュはもっと辛いよね。
d0255036_23134059.jpg

ドクターには
ごまめさんとアスラン君が辛いなら
断脚も手段のひとつですよ。
と、言われているが、
ドクター自身、
それを勧める気持ちが
まだ固まらないのだそうです。
(正直なドクターです(笑))

全身麻酔による体力の消耗も大きいが
何より断脚が根治や延命にはつながらないこと。
それが勧める気になれない理由だそうです。
足を半分切ってもそこにまた転移するかもしれない。
今度は右の肉球にも転移するかもしれない。

私としては
アスランのストレスが無くなるなら
切った方が良いのではないかと思ったり、
いや、
それは単に自分が包帯交換が辛いだけじゃないかと
自問自答したり。

切るなら早くしないと、
アスランの体力は、無くなるばかりだろう。

でも、悩むばかりです。

アッチュは?
d0255036_23325307.jpg

どうしたい?

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ

[PR]
# by futari-to-nihiki | 2017-03-04 23:53 | アスラン | Comments(6)