カテゴリ:アスラン( 48 )

3本脚の猫…落ち着いて過ごす日々です

暑中お見舞い申し上げます。
言ってもしょうがないけど…
毎日暑いですね~(@_@;)

おかげさまで、うちの毛ものたち、
みんな何とかやってます。

アスランの傷口は、着々と毛がはえてきて
そろそろ皆さまにお見せしても良いようです(笑)
d0255036_01253946.jpg
3本脚だけど、
まるで昔からそうだったというように、
実ににうまいこと歩いてます。

そして
昨日の土曜日の検診で、一応、
病院通いから開放されることになりました!

途中転院したけど、
ほぼ一年、よく頑張ったね!

アッチュ、よく食べます!
実際、病気になる前より食べてる。
d0255036_01270483.jpg
アッチュ、舌、出てるよ(笑)

そして
1日23時間くらい寝ています( ; ゜Д゜)
d0255036_01290807.jpg

これは、暑さで魂が抜けてるところ(^w^)
d0255036_01302477.jpg
アスランの頸の左側が
大きく腫れているのがわかりますか?
これは、癌腫瘍と、
体液がたまっているようです。
私の理解が正しければ、
アスランの癌は胸腺が原発で
この頸の腫瘍は大きいが、
今のところ大人しいので
無理な手術で摘出しても
癌の根本的な治療にはならず、
延命にもならない、らしい(涙)

でも、
食べられるうちは、大丈夫!
今の目標は、夏を乗り越えること。
d0255036_01362529.jpg
これまた、サクッと
クリアしてくれると、信じています!


インスタ、連日投稿中
良かったら、ご覧くださいませ




[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-07-31 01:55 | アスラン | Comments(4)

3本脚の猫…デレ率上昇ちう

さて
3本脚になったアスランは
順調に回復しています。

2階の寝室にも上がって来るようになった。

ベッド脇の窓からパトロール
d0255036_22410395.jpg

おかん、異常ないで!
d0255036_22422899.jpg

アスランは
術前よりずっと元気です。

前は、包帯をずっとずっと舐めていた。
d0255036_22482384.jpg
痛かったのか、痒かったのか、
違和感だったんだね。
そのイライラから解放されて、
何より大嫌いな包帯交換もなくなって、

アッチュは
とても穏やかな顔で寝るようになりました。
d0255036_22581552.jpg

術後、アスランを見たときは、
あまりに可哀想な姿にショックを受けて
ああ、この決断は間違いだったかも。
自然に任せるべきだったかも。
と、思いました。

でも今は、
アスラン頑張ってくれて良かった。
と、確信しています。

先週末の検診。
傷の治りは順調で、
ドクター曰く
アス君は頑張ってきたから、
これからのアス君の仕事は
よく食べること
よく寝ること
よく甘えること、以上!

だって(うるうる)

よく甘えること!
d0255036_23103668.jpg
デレ率上昇中です(^w^)



[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-07-12 22:25 | アスラン | Comments(10)

3本脚の猫…回復ちう

アスランのその後…

病院から戻って数時間。
アスランは少しウトウトしては
ほんの数歩動いて、体制を変え、
痛がる訳ではないものの
とりあえずしんどそうでしたが、
その日の深夜には、レトルトのごはんを
パクパク食べました。

翌日曜日には、
居間のローテーブルに飛び乗って
睨みをきかせたり、
d0255036_00310612.jpg

私の膝に乗ってきて、
「なんかくれ光線」出したり
d0255036_00350502.jpg
前の日に脚を一本切ったというに
猫ってスゴいね!

今朝は、台所の流しに飛び乗ろうと。
見事、玉砕しましたけど(笑)

そして、お決まりの
d0255036_00415873.jpg
鼻先わっかポーズでリラックス

ああ、やっぱりおうちに帰れて良かったね!

少しずつ、
でも確実に回復中です。

応援本当にありがとうございます‼

アスランの日々の様子を記録したくて
インスタグラム始めました。
写真も内容も、ブログと大差ありません(笑)
もちろん、ブログは続けます。
でも、文章を書きたいタイプなので、
簡易記録はインスタグラムでと。
ま、3日坊主のやることですから、
すぐに開店休業状態になるかも(^w^)です。







[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-07-05 00:18 | アスラン | Comments(6)

靴下を…もう履かなくていいよ

アスラン、断脚手術
無事に終わりました。
応援ありがとうございました!

バッサリ、左足、無くなりました。
わかってたのに、
想像以上に
ショッキングなビジュアル…

周囲の毛が剃られているので余計にね。

イケニャンの矜持にかけて
公開は禁止だそうです(笑)

d0255036_20242111.jpg

どんな見かけでも、
3本脚でも、
アッチュは、アッチュだよ。

頑張ったね!

夕べ、
アスランは2階の寝室まで上がってきて
私の足元で寝てました。
なんか
切なかったわ~(涙)
d0255036_20301013.jpg
何か、わかってたのかな(涙)

脚を切ったのに
入院なし、カラーもなし、
包帯もなし。
急変しなければ、
来週まで診察もなし。
とことん
アスランのストレス軽減に
配慮してくださいました。

今夜はおかんが
アッチュの寝るとこで、
一緒に寝るよ。
d0255036_20254065.jpg



[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-07-01 20:40 | アスラン | Comments(16)

靴下を履いた猫…辛い決断

実家から戻り
とるものもとりあえず、アッチュの病院へ。
d0255036_21201343.jpg
静かに、しずか~に、
ものごっつう怒ってます(@_@;)
診察台に乗ると
絶対に出えへん!
d0255036_21222797.jpg
と、背中で意思表明(笑)

この日私たちは
大きな辛い決断をしました。

癌に侵されたアッチュの左手を
やっぱり切ることにしました。

決断というか~

選択肢は多分あんまりなくて(汗)

アスランの左手の壊死が
ドクターの予想以上に早く進み、
このままでは
感染症で命を落としかねない
断脚を考えませんか?
1週間前にドクターに言われました。

即答はできなかったけど、
切るしかないだろうと、
私たちは思っていました。
アスランの可愛い肉球は
完全に癌に乗っ取られ、
引き裂かれ、
包帯交換時の大出血。
膿も多くなり、常に漂う悪臭( ノД`)…
何より
交換の度に泣き叫ぶアスランのストレス。

断脚が延命には繋がらないというけど、
少なくとも感染症で死なせるのは嫌だ。

アスランはよく食べるし、欲しがるし
食べられるうちは大丈夫と
単純に信じている私は
まだまだこれから続くアスランの生活を
少しでも快適にできるだろうと。
前向きな決断だ!
…と、自分に言い聞かせているのです。

ごめんね、アッチュ
d0255036_21511437.jpg
土曜日、手術です。





[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-06-27 22:00 | アスラン | Comments(16)

靴下を履いた猫…ちょっと復活(*´∀`)

アスランが、
1週間ぶりにリビングに戻ってきた。
d0255036_10160527.jpg
朝の光を浴びながら
窓から領地視察(笑)

目力も、ちょっと戻ってきたかな。

d0255036_10171277.jpg

まだ、1日の大半は
キッチンのテーブルの下だけど。

d0255036_10181444.jpg

今朝の包帯交換のあとは、
怒りを爆発させるかのように、
カリカリをガツガツいってました(笑)

今日から山口の実家です(*ToT)
来月は母の一周忌で、その用意もいろいろ…

離れたくないなあ~(涙)

[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-06-24 10:12 | アスラン | Comments(0)

靴下を履いた猫…よろしくないね( ノД`)…

先週末からアスランは
キッチンのテーブルの下に籠って、
隣のリビングに来てくれません(涙)
d0255036_23544463.jpg

隠れ家ですか?王子
d0255036_23554177.jpg
寝るのも、
ここの床の上が定位置になってきたので
王子専用玉座(汚いクッション)を
置いてやった。
d0255036_23580518.jpg

ちょっとしんどそうにしています。
d0255036_23583475.jpg

時々、
息をしているか確認したくなるくらい、
グッタリと寝ている。

ごまめ地方は、
夜になるとまだひんやりしているので、
暑さから非難しているのではないと思う。

リビングで、週2回包帯交換をするので、
トラウマになっているのかなあ?

それなら良いのだけど。(良くはないけど)

会社の先輩猫飼いさんが言うのよね。

隠れ始めたらよろしくないね とか…

いやいやいやいや、

それはない、まだ食べるし、欲しがるし!

食べたらすぐ寝ちゃうけど(笑)
d0255036_00175222.jpg

今は、
アスランとの時間を大切にしていたいです。

まだまだよ、まだまだ!

[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-06-23 00:25 | アスラン | Comments(2)

靴下を履いた猫…その後のアッチュ

さて、その後のアスラン
d0255036_00425764.jpg

アスランの左手肉球の癌は
どんどん、どんどん大きくなり、
手の甲の皮膚も突き破って出てきてしまいました。
包帯交換の準備を始めると、
どんなに静かに、見つからないように気を付けていても
不思議とすぐに気付かれて、隠れちゃう・゜゜(ノД`)
↓隠れてるつもり(汗)
d0255036_00532953.jpg

王子~💦ツメが甘いっすよ
d0255036_00540036.jpg
隠れ方については、
まるこ師匠に師事しなさい(笑)

包帯交換のあとは
猫もヒトもぐったり
d0255036_01021597.jpg
でもアスラン、すごくすごく頑張ってます!

断脚について
あれから、何度もドクターと話し合い、
そうしなければ命に関わるような状況にならない限り
断脚はしないと決めました。
というか、
ドクターに決めていただきました(汗)
それは、切らなくて良いというよりも、
切るメリットよりデメリットが大きいということで。
包帯交換が辛くないなら今のままの方がと言われました。

癌は左手の関節や、肩にも転移しており
アスランはかなり痩せて

おとこまえに拍車がかかりました(^w^)
d0255036_00412678.jpg

まだまだ、一緒にいられる予定です(*´-`)
d0255036_00450519.jpg





[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-05-26 00:55 | アスラン | Comments(10)

靴下を履いた猫…一件落着

さて、アスランはその後も順調に回復し、
頻尿もかなり解消されてきました(*´-`)
d0255036_00192113.jpg
心配だった治療食を、
むしろ食べ過ぎを心配するくらい
バクバク食べて、
出すものもしっかりと出して、
ガンと診断されてから
今が一番元気なんじゃないかな(*´∀`)

一時はぐったりして、
もしかして、
このまま死んでしまうのでは?と
考えただけで涙、涙、だったけど

アスランは、
本能で、生きようと頑張ってるんだと思う。

ほんとに今回の事は猛反省です(。>д<)


大好きなブログ、ときどき☆タス の
タスちゃんを保護された保護主さんが、
なんと
このブログを読んで下さって(感激!)
アスランに、
ワンちゃん用の靴下をくださいました(涙)
d0255036_00355082.jpg
なんと嬉しいこと!

犬用靴下は私も検討したのだけど、
高すぎて手が出ませんでしたよ~(汗)
うちのは、
4枚100円の、テーブル脚カバーです(汗)(汗)

d0255036_00383168.jpg
ジャストフィットな感じです!

勝負靴下にしたいけど
アッチュは勝負しないので(笑)

ありがたくデイリーに
使わせていただきます。

タスちゃんの保護主さま
ありがとうございます!!

ちなみに今、履いているのは
こちらのパンダ柄脚カバー、もとい、靴下
d0255036_00414802.jpg

可愛いパンダの顔も
ガジガジ防止のために
テープで補強するので、
見えなくなるのが残念です(;∀;)

にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ

[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-03-30 01:00 | アスラン | Comments(4)

靴下を履いた猫…大ピンチ 切り抜けた?

股間ケアに余念のないアスラン(*´-`)

せっせ、せっせ
d0255036_19001819.jpg

ぼ~…
d0255036_19060451.jpg

ぼ~~…
d0255036_19024020.jpg

王子、足上がったままですけど( ;∀;)

おかんのせいで、痛いことされた
d0255036_19051239.jpg

王子…

すみませんっ!(。>д<)

アスランは結局、石が取れた翌日の水曜日も
おしっこが僅かにでたきり
トイレ奉公が続いたので、病院(;つД`)

でも、
3度目の正直で、水曜日の夜から、
しっかりと自力排尿できるようになりました❗

実はドクターからは、
カテーテルを通したまま自宅で。
カテーテルを抜いてしまうから、エリカラ装着で。
どこかにカテーテルが引っ掛からないように
ゲージ暮らししてください、1~2週間( ; ゜Д゜)

それは、
かなり無理~。
アスランのストレス、半端ないだろう。

というわけで
最後のチャンスもらって、導尿したのが良かった。

帰るなり、自分で排尿!!

システムトイレ用のシーツに、
大きな染みを作った(*´∀`)

そのシート
額に入れて飾りたいくらい、嬉しかった!
大人だからしないけど(笑)

翌木曜日も、100cc以上の排尿!

まだ油断は禁物。
膀胱炎残ってるから、頻尿ですし。

でも、
アスランはとても元気になった。
目力も戻った。
d0255036_00585469.jpg

きっと、大丈夫!


[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-03-24 02:00 | アスラン | Comments(4)