カテゴリ:ふるさと( 14 )

ぱぱりんの南蛮漬け

週末を利用して、
山口の実家に帰ってきた。
母が亡くなって一年余。
独り暮らしの父のために、妹と交代で
時々帰ってはおさんどん三昧してきます。

母の死後しばらくは
父はメソメソメソメソしていて
正直帰るのは気が重かったのだけど、
一周忌を無事に済ませてからは
何だかとても元気になって
きちんと暮らしていることに驚かされる。

何でもご近所の釣りマスターさんから
アジを山ほど頂いたらしく、
自分でさばいて
南蛮漬けを作っていた!
d0255036_15094101.jpg
↑魚見えないけどアジの南蛮漬け(笑)

海の街で育った父は、
昔から魚をさばくのだけは
母より上手かったのよね。
d0255036_15123921.jpg
それにしても、釣りたての魚で作った
南蛮漬けの美味しかったこと‼

人付き合いに積極的でない父も、
最近は何だかんだと、いい感じに人に接しているらしく
「徳があれば孤独とは無縁じゃ」
と、おいおい自分で言うあたり
相変わらずだな、ぱぱりんらしいわ(苦笑)

ふるさとの青い空、雨上がり。
d0255036_15185155.jpg
ままりん、
ぱぱりんは大丈夫です。
まだまだ、こっちで頑張るらしいよ(笑)

[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-10-30 15:30 | ふるさと | Comments(4)

ズッコケ

山口の実家から、
グリーン車で帰阪中(*´∀`)
d0255036_15405165.jpg
フットレストがあるんだよ、
と言いたかった1枚(笑)
だって、
そのくらいしか特典ないんだもん(@_@;)
あと、おしぼり…
JRのグリーン車、ショボい。
大枚はたいて乗るんだから、
フリードリンクの一杯くらい
ついてもいいじゃん(汗)

最も私は大枚はたいてないけどね…

JRの会員で、
頻繁に新大阪~新山口を往復しているので
グリーンポイントってやつが貯まるのだ。
だから、たま~に、
普通車料金でグリーン車に
アップグレードできるってわけで。

それで
文句言うなてことだよね(*´∀`)

でも、飛行機なら
格安チケットでもお飲み物ついてくるし。
JRも、ね~(笑)

さて、
来月の母の一周忌を
自宅で執り行うと言うので
仏間やら、納戸やら、玄関やらの
大掃除をしてきた。

私の母は、捨てられない人だった。
どれだけ説得しても、
欠けた茶碗やら、
着てないどころか
忘れ去れている洋服やら、
絶対捨ててくれなかった。

でも、今回初めて知りました。

ぱぱりんは、ままりんに輪をかけて
捨てない人だった( ; ゜Д゜)

しかも、
捨てない理由を
あれこれグダグダ言うもんだから
片付けにも数倍の時間と
数十倍の労力を要する。

結局、まとめたゴミ(私にとっては)の
1割はそのまま置いてくる羽目に…orz

ところで

ぱぱりんが
おとなりさんから、
珍しいものをもらったんよ、と。
「ズッコケ」やら言うんじゃって。

お父さん、それは…

d0255036_16020922.jpg
ズッキーニ です(笑)

手のひらサイズの、可愛いズッキーニは、
ご近所の母のお友だちが、
お庭で育てられたもの。

朝ごはんに、オリーブオイルで焼いて、
美味しくいただきました(*^^*)

[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-06-26 15:39 | ふるさと | Comments(4)

雲龍とぱぱりん

先週末は実家に帰り
ひとり暮らしの父のために
おさんどん三昧で過ごしました。
新大阪でふと目について買った
俵屋吉富の‘雲龍’
d0255036_14263231.jpg

亡くなった母が好きで大学から京都に出た私は
母に頼まれてよく買って帰った。
働きはじめてからは自分の食経験も広がり、
こんな‘ベタな’お土産は段々買わなくなったけど、
d0255036_13593190.jpg
久しぶりに食べたら、さすが老舗のお菓子だね。
父はまるで初めて食べたかのように
これは旨い!と、新鮮に喜んでいた(笑)

85歳になった父のことを、私と妹の間では
密かにぱぱりんと呼んでいる(笑)
田舎の寺に生まれついた生粋のお坊っちゃまは
哲学の学者だけど(だから、かな?)
こどもっぽくて、分かりやすい。

昨年夏に母が亡くなった直後は、
自分の故郷である長崎の田舎に帰ると言い出して、
私と妹は大いに困惑しました( ; ゜Д゜)
父の人生だから反対もできないけど
できればもう、山口に残って欲しかったので、
ここでも十分暮らせると思ってほしくて、
博多の妹はせっせと帰ってくれるし、
そこまで帰れない私は、
ごはんを作っては送るという、
共同作戦を繰り広げた。

それが功を奏したというよりは、
時間が味方してくれたのかな、
最近の父は、
山口で生涯を全うすることを
具体的に考え始めてるみたいです(^^)v

d0255036_14244100.jpg
「これはお母さんが好きじゃったけえね」と、
アザレアの鉢を大事に育てていたよ。
d0255036_14180799.jpg
人は、いくつになっても起き上がれるんだね。

きちんと暮らしているぱぱりんに、
ホッと安心して帰ってきたのでありました。

[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-03-19 14:33 | ふるさと | Comments(2)

母に供えた、お節もどき

新しい年があけました!
皆さま、どんなお正月を過ごしていますか?

私は、山口の実家で独り暮らしの父のために
おさんどん三昧で過ごしました(;∀;)

今年は喪中の我が家ですが、
超絶手抜きのお節もどきを作りました。

いや、手抜きは例年のこと。
ただ、母のお節(の一部)を引き継いで
毎年私が作っていたのに、
昨年、一昨年はマエストロの病でお正月に帰れず
結局、母に食べてもらえないまま、
あっさりと旅だってしまったので、
今年はお供えしたかった。
d0255036_12283357.jpg
右上の栗きんとん、
今年も紫いもと金時の2色を作りました。

元旦はのんびり。
湯田温泉にある、足湯カフェに。
d0255036_12320606.jpg

d0255036_12355548.jpg
あ、これは妹の足ね。
私の足は、門外不出(笑)
d0255036_12375293.jpg
足湯に浸かりながらいただいた利き酒セットには
人気の「獺祭」も。
d0255036_12381033.jpg
ゆったりと、違う時間が流れていました。

ごまめ家族のこれからのこと、
独り暮らしの高齢の父のこと、
問題は山積みですが、

今年は、勝負する!
何との勝負か、よくわからないけど(笑)
何か分からない、悪い流れとの勝負《*≧∀≦》

今年もよろしくお願いします!




[PR]
by futari-to-nihiki | 2017-01-03 12:50 | ふるさと | Comments(4)

父と娘のパソコン教室 その2・・ウムラウトとイプシロン

ひとつ前の記事の続きです

というわけで、不完全燃焼のままエクセル教室を終えた父と娘。

あーあ、完全にお父さんのペースで、いいとこ見せられなかったなあ・・・・と
ガックリ来てる私に(そもそも”いいとこ”なんて、錯覚なんだけど^_^;)

父がこう言い放ったのでした。

「ドイツ語とギリシャ語で入力できんから仕事にならんのじゃーね」

は??

ドイツ語?ギリシャ語?

父は”哲学”という、煮ても焼いても食えない学問が専門だったので
隠居した今でも、1日の大半を書斎で何か研究して暮らしている。
その研究をまとめるのに、ドイツ語とギリシャ語が必要なんだって。

しかし、いきなりハードル上げるよ、この初心者は!!

えええ~??と戸惑う私に

「なんじゃ、やり方知らんのかね~。 だめじゃね~(笑)」

知るか~っ!!!

パソコン触ってウン十年、

これまで一度たりとて、ウムラウトもイプシロンも入力することなんてなかった。
これからだって、ない!! 絶対、ない!!

こちとら、自分の使う機能しか知らない(知ろうともしない)アナログおばちゃんなんだぞ~!!

父がこうやって小馬鹿にしたように言う時は、

最上級に機嫌がいい時です。ワクワクしてるって言ってもいい。

彼なりの、ややこしいコミュニケーションだってことは、重々承知なんだけど・・・

くっそ~、悔しいぃ~!!!


ま、ともかく

当たりをつけてPCの言語にドイツ語とギリシャ語を追加してみた。

やった~!!いけるじゃん。

ウムラウト君も、イプシロンちゃんも、ちゃーんと出てきたよ(^◇^)

勝ち誇る私に、父はまたも例の口調で、

「キーボードの並びがわからんと、入力できんわーね♪」

うぐぐぐぐ・・・・(-_-;)

言語追加画面を叩けばキーボードは表示されるんだけど
それを見ながら入力するのは無理だろう、おじいちゃんには。小さいし・・・(笑)

作りましたよ、キーボード表。

おじいちゃんもおばあちゃんも寝静まってから、ひとりパチパチと。
d0255036_0144655.jpg


大きく、見やすく、言語選択方法までつけて・・・

これで文句ないでしょ?!

もし、万一、これから父の研究が論文になって世に出ることがあったら(ありません)

”共著”に私の名前、入れてもらうわ!! とか、息まいて^_^;

でもね・・・

ドイツ語はOKなんだけど、ギリシャ語はまだ出てこない文字があるんだって。

私には想像もつかないことですけどね。 どっと疲れる・・・

それで、父が思い出して言うには

業者さんにMacをセッティングしてもらった時も、専用のフォントを追加してもらったんだって~orz・・・

結局、フォント追加しか完全なギリシャ語を表記する方法はないのかな・・・。

本来ならここでググっちゃうとこだけど、実家にはネット環境もない・・・。

「そこんとこ、ちゃんと調べてきてよ」 と、当然のように宿題を出されました。

そしてダメ押しの一言・・・

「あーあ、Macなら簡単にできたのになあ・・・」

お父さん、違うでしょ??

「プロがセッティングしてくれたMacなら簡単にできた」 でしょ?!


はああああ~・・・・

結局最初から最後まで父のペースだ。

勝てるわけないんだ、このヒト、82年間、マイペースだったんだもん(>_<)


でも、研究ができなくなってボケてしまったら大変だから、

次に帰るまでに調べておこう・・・

敗北感を胸に、故郷を後にしたアナログおばちゃんなのでありました。


身内のお恥ずかしいネタで、すみませ~ん(ToT)/~~~
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
by futari-to-nihiki | 2014-09-20 00:39 | ふるさと | Comments(20)

父と娘のパソコン教室 その1・・八十の手習い

先だっての3連休は、山口の実家に恒例のおさんどん帰省をしておりました。

帰るなり父が、「パソコンを変えたから、ちょっとエクセルを教えてくれ」と言うの。

父は、もうとっくに隠居していますが、現役時代は地方の大学のせんせをしていて、
自分の仕事にずーっとMacを使っていました。
Macを・・・というより、Macのクラリスワークスだけを、ワープロ代わりに使っていたって話ですが(笑)

それをこのたびWindowsに買い替えたのだが、使い方がよくわからなくて四苦八苦してるらしい・・・・

父、82歳・・・

なんで今更Windowsに変えるんだ?!

父が言うには、山口にはMacを扱ってる店がとても少なく、
扱っていても店員さんの知識が乏しくて話がよくわからない・・・(あくまで、父曰くです。)

いやそれは、聞いてる方の知識に問題大ありなんじゃ・・・・?

では今までどうしていたかというと、現役時代は職場に業者さんが来て
なにからなにまでセッティングしてくれていたんだそうで^_^;
ついでに自宅にもセッティングしてもらってたらしいの。

まあ、それはともかく、エクセルで何をしたいんだ?と聞くと、

今年度町内会の役についていて、収支表やらなにやらを作りたいんだって。

とりあえず知りたいのは作表と簡単な計算機能で、

まあ、仕事にエクセル使いまくりの身としては、任せなさい!ってとこ。

ふふふ。たまには、できる娘と思わせてやろうじゃないの・・・^m^


ところが・・・・

80を過ぎたおじいちゃんに新しい操作を教えるってこと・・・

こんなに大変だとは思いませんでしたよ。

ずっとマック利用者だった父は、右クリックと左クリックの操作にもとまどうばかり。

そもそもエクセルの「セル」という概念をうまく伝えられないし。

自分がどこのセルを選択してるかってことをあまり考えずに、
まるで自分が睨みつけてる場所に入力できると思ってるみたいで、
とんでもないところに入力しながら、何も表示されないと怒ってる。

一応自分で合計欄の足し算を入れてたみたいだけど、
合計範囲に「清掃道具3」とか「集会費用5000円」とか入力してあるから(爆笑)
当然計算はできていないし^m^

しかも、このおじいちゃんには

先生をリスペクトする気持ちがまるでない・・・(@_@;)!!

自分の知りたい操作だけ説明を受けると、

「ただしね・・・」とか、「この時に注意しなきゃいけないのは・・・」とかいう大切な補足説明は

全く聞いちゃいないんだから~!!

結局1時間あまり、セルの簡単な書式設定と足し算を教えただけで、父も娘もくたくたになり、

ああ、これ、ひとりでは絶対できないなぁ・・・・

そしたら、「おまえに教わったことじゃあ、なんもできん」ってことになるんだろうなあ・・・・ううう(涙)


ところが、どたばたパソコン教室はこれでは終わらなかったのであります。

そこはかとない敗北感を感じる私に、

父は衝撃の無理難題をふっかけてきたのでありました・・・・ 

つづく

<こんな見苦しい写真1枚ですみません^_^;>
d0255036_1461699.jpg




いや、続けるほどの内容じゃないんだけどね~(@_@;)
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
by futari-to-nihiki | 2014-09-18 14:19 | ふるさと

新緑の故郷と、”イロハのイ”

さてさて、3ニャン1ワン放って夫婦で帰省した2泊3日。

実家でのおさんどんに忙しくて、これといった観光などはできないんだけど、
山口市仁保(にほ)というところの山あいにある「道の駅」に行ってまいりました。
30分程度のドライブなんだけどね~。

仁保の道の駅は、産直の野菜販売が充実しています。

こんな大きなたけのこ、200円なり~
d0255036_1583112.jpg

これでも、高い方です。この季節はもう「破竹」っていうの?育ちすぎてるから
普段ならもっと安く出てる。GW価格かな。破竹でも朝掘りだから十分おいしいです<^!^>

大きくてつやっつやな新玉ねぎ。
d0255036_15112073.jpg


他にルッコラやらラデイッシュやら、なんだかよくわからない初めて見る野菜(笑)やらを買って
これだけで800円くらいかな~^m^ 新鮮な野菜が安いって、テンションあがるわ~。
d0255036_15142992.jpg


近くで捕れるアユを塩焼きにして売っていました。
d0255036_15154347.jpg


お昼ごはんは、ここから更に山の中に入ったお蕎麦屋さんで・・・
d0255036_15214693.jpg


ざるそばと、焼きサバ寿司をいただきました
d0255036_1524142.jpg

d0255036_15245447.jpg


10割そばってもっとボソボソしたイメージだったんだけど
引きが強くて味も濃くて、すっごく美味しかった!こんな秘境にあるのに、有名なのよくわかるわ~。

なーんにもない山口で、なんてこともない休日・・・

でも、山口はその名の通り、山が美しい。
盆地の市内を取り囲むような、”そこにある名もない山々”が、すべて美しい・・・
d0255036_152765.jpg

この写真じゃ伝わらないけど・・・(-_-;)

住んでいると見慣れてしまうのだろうけど、新緑の季節、帰省するとその美しさに毎回ハッとさせられます。

ここで一生暮らすのもありだったな~と、年をとった今では思うわ~。

若いころはありえなかったけどね・・・^m^



亭主の大好きなたけのこは下茹でしてから半分持って帰り、

私の大好きなイカと一緒に炊きました。(写真きたない~(ToT))
d0255036_15383399.jpg

もちろん、ストウブで^m^ おいしかった~!!


       **********************************

ところで・・・

先日とんでもないことが発覚しました。

私のクレジットカードがどうやら不正利用されていたのです~(ToT)/~~~ ハンカチください・・・

私、ものぐさだから、毎月のカード利用明細、あんまりちゃんと見てないんですよね~。
保険料の引き落としやETCなど、毎月請求額は似たり寄ったりなので、
合計を見て、こんなもんかな~って・・・

でも、今回はほら、増税前の駆け込み消費しちゃったから・・・

ちょっとまじめに見ていて気がついた・・・

絶対に身に覚えのない、アップルアイチューンストアからの引き落とし・・・!
(私、アイフォンどころか、まだガラ携ですから~・・・(-_-;))

その額なんと・・・

200円~!!

く、くやしい~!!

しかも、カード会社に確認したところ、前月も200円同じ名目で引き落とされていましたorz

こんな少額を不正利用するの、結構あるらしいです。
なかなか気づかれないからなんでしょうけど、まんまとはまってしまった。

こんな額ですんで(すんでいるのか?もうそこは考えないことにします)良かったとは言えますが

合計400円の不正使用のために、カード停止~再発行手数料500円って・・・くやしい~フルフル

こんなことが自分に起こるとは思ってもみなかった。

どこで漏れてるんだろう・・・町を歩くだけでスキミングされることもあるらしいし・・・

恐ろしい世の中ですね、うかつにネットで買い物もできませんね・・・

・・・っていうか、利用明細、これからはきっちり確認しよう!!

そんな「イロハのイ」に立ち戻ったできごとでありました・・・合掌・・・(>_<)ハズカシ~



みなさんも、気をつけてくださいね~、少額不正利用!
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
by futari-to-nihiki | 2014-05-10 15:59 | ふるさと | Comments(34)

東京家族

※今回、写真なしの、自己満足記事です~。あしからず^_^;

仕事が落ち着いてお休みが取れたので、先週末はまたまた実家に帰っておさんどんしてきました。

老親ふたり暮らしの山口市の実家には、博多に住む妹と交代で
毎月どちらかが”おさんどん帰省”しています。
年末年始帰ったばっかりだけど、2月は私、帰れないので、ちょっとがんばって月末に帰省。

なぜ2月は帰れないかって・・・?

そりゃあ奥さん・・・

2月は待ちに待ったオリンピックですから~!!(^◇^)

おさんどんしてる場合じゃないでしょ?!

もちろん、いくら田舎とはいえ、実家でも放送されますよ、オリンピック^m^

でも

実家では好きな番組を落ち着いて見る・・・なんてこと、絶対できないんです(ToT)/~~~

今回もね・・・

日曜日の夜、NHKで真央ちゃんの特集番組が放送されたでしょ。

あれをとっても楽しみにしていて、大河ドラマも見ずに夕飯の片付けを終えて
準備万端でテレビの前に座ったのに・・・

9時になるやいなや、父親がチャンネルをNHKから民法に変えてしまった。

山田洋次監督の『東京家族』を見るんだって・・・

「え~?!真央ちゃん見たいのに~!!」(いつもNHKしか見ないクセになんでこんな時だけ~?)

「これは評判の映画じゃから、見んといけん」だって・・・(;一_一)

仕方ないので急遽NHKを録画に切り替えて、両親と3人で映画鑑賞。

そのくせ10時になると、そそくさと風呂に入る用意を始める父。

「なに?見ないの??」

「だって10時じゃから、お風呂に入らんといけん」

あくまで規則正しい田舎の老人・・・

そんなんだったら、こっちを録画して真央ちゃん見てりゃよかったじゃないか~<(`^´)>

お風呂からあがったら今度は母の入浴を急かし、
自分は11時になると、「11時だから、もう寝る」だって~

あくまで規則正しい・・・以下同文

「もうこの映画は何が言いたいかよくわかった」

「お母さんがあがったから、おまえも早くお風呂に入りなさい」と私にまで入浴を急かす。

・・・固辞しました。今、一番いいとこじゃん!!

結局ぽつねんとひとり残されて見た『東京家族』
その後録画していた真央ちゃんを見て、寝たのは結局2時前という・・・

あ、映画そのものはとってもおもしろかった。
ちょっと身につまされる題材だけど、しみじみと心に沁みいる映画だったし、役者さんがすごいし。
何より、広島県の島の出身という老夫婦の言葉が山口弁と良く似ていて、聞いていて心地よかった。

そして、翌月曜日。

2時過ぎの新幹線で大阪に戻る前に、あたふたと作ったお昼ごはんを3人で食べていた時のこと。

父がお得意の説教を始めました。

父は元々大学のセンセだったし、何より長崎のど田舎の寺の息子なので
説教というか、説法が大好きなのだ。

機嫌の良い時は、歌でも歌うように、朗々と嬉しそうに説教をするのです。

「ごまめよ、食事の時はきちんと正座をする習慣をつけなさい」

(はぁ?ここ掘りごたつじゃん)←心の声

「昨日、東京家族を見たじゃろうが。その中で、お葬式の時にみんな正座しちょったじゃろうが」

「おまえ、お葬式に行った時、正座もできんでどうするかね」

(お父さん、今時正座するお葬式って、そうそうありませんよ)

「おまえは、なんか外国の踊りを習っちょるから、正座という日本の習慣をおろそかにしちょる」

(・・・・・・・)←心の中でさえ、絶句・・・

「その点、亭主君は偉い。おまいり(実家では、毎晩仏壇に父がお経をあげます)の時も
きちんと正座をして、今時珍しいなかなかの好青年じゃ」

亭主は、子どもの頃ずっと剣道を習っていたので、正座は苦にならないヒト。
それより何より営業マンらしく、空気読んではきはきとしゃべる亭主は人当たりが良いらしく、
田舎の老人なんか、コロッとだまされちゃって(笑)
ふたりとも亭主のことが大のお気に入りなのです。

「おまえも、一緒に暮らしてるんだから、ちゃんと見習いなさい」

(お父さん、亭主くんはね、うちでは「韓流だ」とか言って、片膝立ててご飯食べてますよ?)

「まったく、昨日、東京家族、何を見ちょったんかね?
お父さんは全部は見てないけどちゃーんと要点はつかんじょるんじゃから、ねえ、お母さん」
あはははと、嬉しそうに笑う父。

お、お父さん・・・

『東京家族』は・・・

山田洋次さんが言いたかったのは・・・

そーゆーことじゃないと思いますよ?!

とまあ、これが今年82歳の父親から、半世紀生きてきた娘へのありがたきお説教でございました(苦笑)
娘はいくつになっても、娘なんでございますねえ。

若いころはいちいち反発してたけど、今は黙って聞いてます。大人になったなあ^_^;

そしてこんなお説教にも、絶妙のタイミングで絶妙の合いの手を入れてくる母親は、
まさに『東京家族』で吉行和子さんの演じる、明るく呑気な母親そのもので、

さすがだなあ~と唸ってしまうのでありました。



ほんとに写真なしの、手抜き記事でごめんなさいよ~(ToT)/~~~
よろしかったら、ポチッありがとう^m^
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
by futari-to-nihiki | 2014-02-01 01:53 | ふるさと | Comments(24)

ふるさとのパワースポット・・・川棚の大樟

お盆休みも終わりですね・・・みなさま、いかがお過ごしでしたか?

週明けからまた日常が戻ってくると思うとげんなり・・・・
そんなみなさまに、ふるさと山口のパワースポットをご紹介!

川棚(かわたな)のクスの森
d0255036_0295412.jpg


d0255036_0453388.jpg


下関市豊浦町の川棚地区に生育する、樟の大木。
1本の木ですが、その堂々たる枝ぶりがまるで森のように見えることから
クスの森と呼ばれています。

樹齢1200年
その枝張りは、東西に58メートル、南北に53メートル
屋久島の縄文杉を彷彿とさせる巨木は、畏怖の念すら感じさせる
d0255036_0584194.jpg


種田山頭火が詠んだ歌
d0255036_0592265.jpg

 大樟の 枝から枝へ 青あらし

巨木の枝ぶりを青龍にたとえたのでしょうね

本当に、生きているかのような・・・
d0255036_112956.jpg


d0255036_16579.jpg


d0255036_151632.jpg


下の写真、手前にある幹が奥の本木と小道ひとつ分離れているのが分かるでしょうか
d0255036_1101155.jpg


実はこれ、本木の枝が台風などの自然災害で折れたもので、
その枝が新たに根を張って、葉をつけたものだそうです。

自然の力、すごいですね!
d0255036_1141365.jpg


この日もあっちあちの1日でしたが、
大樟のまわりは、不思議と涼しいの。
なんだか”とても良い気”が、あたりに充満している。
巷でそう呼ばれているかどうかは知らないけど、
これは山口が誇るパワースポットに他ならないと思うのです。

d0255036_1184864.jpg

その、”とても良い気”を体中に浴びて、ひとり元気に行進する左下のおじさん
うちの亭主です。なんかまじめに歩いてる^m^プププ

あぁ!せっかくのパワースポットをくだらない写真で〆ちゃってごめんね~!!

そんなわけで、お盆明けからもまた、がんばりましょねっ!!




皆様のブログ訪問、滞っちゃってごめんなさいっ!それでもポチッと<^!^>アリガトウ!
にほんブログ村 猫ブログ 猫犬 多頭飼いへ
にほんブログ村
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-08-18 01:33 | ふるさと | Comments(26)

似たもの父娘(おやこ)

雑然としたこの庭は、
d0255036_14353565.jpg

実家の父の大切な菜園です。

先週末は、またまた実家に帰ってきました。
最近はブログネタ集めに以前より意気揚々と帰省しています(←本末転倒とはこのことだ)

手塩にかけた(?)シャクヤク
d0255036_14404242.jpg


水々しくて柔らかいレタスは、毎食いただきました。
d0255036_1442356.jpg


桜の季節に帰った時はこの春菊を毎回食卓に出した。今はもう、花も終わりかけです。
d0255036_15385069.jpg


実家の父は81歳で、とうの昔に隠居しましたが
現役時代は大学のセンセでした。

教えていたのは・・・・

哲学・・・(@_@;)

職業柄かもしれないけど、昔の父はとっても気難しくて
父がいるだけで家の中にピンと張り詰めるものがあったのだけど、
機嫌が良いとこれまた大変で・・・
晩酌が進んでくると、小学生の3人の子供らを相手に
”無”とは何か・・・の問答が始まる・・・!!
”無いものを無いと、どうやって証明するのか?”・・・的な・・
そんな家族だったんですよ。ひぇぇ~(-_-;)

こんな環境で、兄も妹も私もそろってお気軽な能天気人に育ったのは奇跡かもしれない。

私と父は昔から仲が悪く・・・というか、家人に言わせると”性格そっくり”で、(お互い全力で否定)
そのためかしょっちゅうぶつかって、白熱の議論(?)を闘わせたものでした。
さすがに今ではそんなことは少なくなったけれど
今回、父はちょっと良いことがあって、とってもハイテンションで、

あれこれ朗々と話し続けるものだから、私もちょっとうざったくなってきた(←相変わらずの意地悪娘)

そのうち話題が父のお気に入りの姪っ子(私のいとこ、30歳)のことになり、
仕事に夢中で結婚しないことをしきりに心配するので、
「そんなに熱中できる仕事があるっていうのもええじゃん」と返したところ

話が「幸せとは何か」に及んでしまった・・・

しまった、これは完全に父の得意分野ではないか!!(-_-;)チェッ

でも、そこは”似たもの娘”
引くに引かれず、しまいには喧嘩腰になって、久しぶりにやり合ってしまいました(笑)

横で聞いている母は「また始まった」とでも思っているのか、
時々とぼけた合いの手を入れてのんびりしたもの。
さすが長いこと父に連れ添ってきただけあります。

そんな父が、今では自由に動けない母の代わりに買い物に行くばかりか、
料理までしちゃってる。わが父にそんなことができるなんて・・・びっくりです。

そして

夕方になると庭に出て、
180センチの長身を折り曲げるようにしながら
年老いてから始めたこの菜園の手入れをしているのを見ていると、

d0255036_1525966.jpg


なんだかちょっぴり切なくなっちゃうのであります。

父のエンドウマメ。大きく育っていますが、収穫にはあと一歩で残念でした。
d0255036_1583736.jpg


機嫌が良かったら、送ってね、お父さん!




↓↓えっと・・ランキングに参加してみました。よろしかったら・・・<^!^>ポチッと
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

おまけ
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-05-25 15:50 | ふるさと | Comments(18)