<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

見守り隊?

***毎度、おバカ飼い主のバカバカしいネタでございます***

避妊手術を終えたばかりの”まるるん姫”にかしずく我が家の男たち。

君たち、見守り隊か??
d0255036_0575125.jpg


リキも心配してるの~??
d0255036_11325.jpg


この巨体でのしのし歩きまわられると危険なので、閉め出しをくらっていた怪獣犬リキ。
入れろ入れろとうるさいのでちょっとだけ入れてみたらこのとおり。
思わずまたおバカ飼い主の涙を誘いそうなひとこまでしたが・・・

どうやらホカペが気持ち良かっただけのようで(笑)

この後、あまりの気持ちよさに手足ばたつかせながら伸びをして
まるこのベッドをけっとばしたので、即退場とあいなりました・・・^_^;
本人、悪気は全くないんだけどね~。罪状は、しいて言えば、「でかすぎる」^m^ゴメンヨ

まるこの避妊手術に、たくさんの応援コメントをいただきありがとうございました。
月曜日の夜から、まるこは目覚ましく回復し、我が家にドタバタの日常が戻ってきました!
動物の回復力はすごいですね~。
昔、内視鏡で子宮内膜症の手術をした私は、2週間も入院したっていうのに・・・

ひかりまる、まるこにじゃれついたりしないのは、まるこがお薬の臭いプンプンで
敬遠しているだけだろうと思っていましたが、
本当に1日中、まるこの傍をはなれず・・・
いつもは、アスランのテリトリーであるリビングに入れろ入れろと
うるさいのですが、昨日は一度も降りてきませんでした。意外な展開にびっくりです。

ぴっかりまる、小さな頭で、いろいろ感じているんだな~(涙)
d0255036_184054.jpg

↑で、またこの画か??ごめんなさ~い(>_<)

たかだか避妊手術で会社までサボ・・・有休とった、超おばか飼い主の私。
自分で猫を飼い始めるまでは、愛犬、愛猫を亡くして悲しみに暮れている人を見て可哀そうとは思いつつ、
「なんでペットごときにあそこまで・・・・」なんてことを密かに思ったりしていたのだ!!
なんてこった!!あのころのわたし、出てきてみなさまに謝りなさ~い!! (>_<)ゴメンナサイ!!

※ぴっかりまるは、ひかりまるの最上級の呼び名です(笑)
 ちなみにまるこの最上級は、まるるん。
 アスランは・・・聞きたい?? ”アチュ~” & ”アチュラ~ン”(恥)

[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-30 01:29 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(18)

籠城ちう

昨日(日曜日)の夜・・・
猫タワーのボックス部分に籠城するまるこちゃん

d0255036_11535994.jpg


こんこんと眠り続ける・・・
d0255036_1155964.jpg


・・・まるこ、昨日避妊手術を受けてきました。

女の子の避妊手術は開腹手術。ひかりまるにじゃれつかれたら大変だからと、
夕方引き取ってからはまるこをリビングに隔離。自分から猫タワーに閉じこもってしまいました。

一方のひかりまるは、まるこちゃんに会えなくて・・・

窓辺で思い切りブルー(あの~、窓、閉まってるけど・・・?)
d0255036_1252538.jpg


ごはんも半分しか食べてくれません・・・(意外な展開です・・・)
d0255036_126589.jpg


一度一瞬の隙をついてリビングに入ってきたものの、籠城中のまるこちゃんの臭いを嗅いだきり
キッチンに移動し、電子レンジの上でぼんやり・・・
d0255036_129097.jpg

まるこの不調がちゃんとわかってるみたいです。

さて、まるこが心配なわたし。昨夜はまるこが籠城するリビングのこたつで寝ました。
そして今日は会社をサボっ・・・有休をいただきまして、様子見です。
まったく、お猫さまのためにどこまですんねん、わたし?!

今朝になってまるこはようやく籠城を解き、抗生剤ぶっかけカリカリをパクパクと食べてくれました。

これなら昼ごろからひかりまると同じ部屋に連れて行ってみようかな・・・と思っていたら
こちらも隙を見てリビングを抜け出し、2階のひかりまるの元へ・・・しっかりした足取りで
駆けあがっていきました!うるうる、美しき兄妹愛・・・

でも、そのあとは、やっぱりぐったりと寝ているまるこちゃん・・・
d0255036_12163578.jpg


見守るひかりまる・・・それを見てまたウルウルするおバカ飼い主・・・(>_<)
d0255036_1217726.jpg


ひかりまるは、去勢手術から帰ってくるなり駆けまわっていました。
アスランも、エリカラに不機嫌でしたが元気でした。
女子猫は開腹して子宮を取ってしまうわけだから、男子と同じようにはいかないのだろうけど
初めての女子猫手術なので、どこの猫さんもこうなのかしら・・・と心配になってきます。

早く元気になろうね
d0255036_12251382.jpg

[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-28 12:45 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(21)

博多の猫と・・・

博多に住む妹夫婦の猫たち・・・

男子猫ハチは、ちょっと不気味なオトコ。
何というか、表情が人間っぽい。

・・・なんか、文句あると?(妹の送ってきた写メなんで、画像悪いです・・・)
d0255036_0583554.jpg

不気味なハチ君をもっと見たい方はこちらへどうぞ⇒

しばしば暴走するハチ君に、姉さん猫のフクちゃんはいつも渋い顔

・・・・ちっと大人しくせんね・・・(博多弁よくわかりまっせん・・・(-_-;))
d0255036_132830.jpg


うちのひかりまるこの将来を見ているようだ・・・

ところで!! 話は唐突に変わりますが・・・

ジャン!!
d0255036_163033.jpg


これ、チケットです。来月大阪で行われる、フィギュアスケート四大陸選手権~!!(^v^)

しかも男子シングルフリーと女子シングルSP同時開催日のゴールデンチケット!!(わたし的に)

この日のチケットは入手困難ってことですっかり諦めていたのですが
亭主が”魔法”を使って(”コネ”とも言う)奇跡的に2枚ゲットしてきてくれました!!
亭主やるぅ!!(*^_^*)
今、ネット上ではとんでもない値段がついてるんだって・・・ひええ

フィギュア(スケート)オタクの妹が博多から出てきて、一緒に見に行きます^m^ウフウフ

妹は、主要選手のコンビネーションジャンプの種類を全部覚えちゃってたり、
ジャンプの種類・・・ルッツ、サルコー、トーループ、アクセルなど・・・(他にもあるかな?)を
「全部見分けられる!!」と豪語している立派なオタクです(@_@;)
お正月に実家で各ジャンプを(畳の上で)再現してくれました(・・・のつもりだったようです)

いい年して何やってんだか、ねえ。フクちゃん?

           あ~。内村くん、着地しっかりせんといかんばい・・・
d0255036_1205573.jpg

           あ、体操ですか・・・(-_-;) うーん、苦悩のフクちゃん、ぶさかわいいなあ

何はともあれ、生フィギュア初体験!
撮影は禁止なのでブログには載せられないけど(涙)。
大好きな小塚選手出られなくて残念だけど(涙・涙)
真央ちゃん、鈴木選手、高橋クン、ゆずっち・・・
日本のフィギュアスケート界をしょって立つ選手ばかり、一度に見られるこの幸せ★

okope-doyleさ~ん、生マオしっかり見てくるね~^m^キュン
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-25 01:40 | いいもの・いいこと | Comments(18)

練習ちう

アスラン・・・何度も言うが神経質なおとこ・・・
ほかの猫が大嫌いなおとこ・・・
d0255036_11353039.jpg


ただいま、ひかりまること一緒に過ごす練習中・・・(ひかりまる+まるこ=ひかりまるこ)
d0255036_11452833.jpg

クンクンクン・・・なんだお前ら?!

ふいの侵入者にビビるアスランと、全く空気を読まないひかりまるこ。
これがお約束のパターン。

あたし、ぜんぜんこわくないもーん(クスっ)
d0255036_1151589.jpg


以前は速攻キッチンに避難していたアスラン。
逃げなくなったのは大進歩ではありますが・・・

うーん、びみょ~な距離感・・・わずかに触れ合っちゃいるんだけど・・(笑)
d0255036_12095.jpg


アスランに遊んでもらえないひかりまるは、ブタのバムセ※と遊び始めました。
d0255036_11525564.jpg

あ~、バムセ、ごめんよ~(-_-;)
d0255036_11551892.jpg


あ~、まるこちゃん、そこは大事なものが(ごちゃごちゃと)置いてあるから、降りて~\(◎o◎)/!
d0255036_11554573.jpg


ひかりまるこが思い思いにくつろいでいる姿を、アスランはガン見していました。

が・・・

出ました、アスラン、抗議のまなざし。ひかりまるこではなく、私を睨みつけます(汗)
d0255036_1264261.jpg


この顔が出たら、ちびっこギャングたちには速やかに退出いただきます。

この間わずか30分余。

3匹猫団子はまだまだ先の話となりそうです(実現するのか~??涙)

くじけず、練習を続けます!

・・・実は私も練習中。本日の写真はすべてデジイチで撮影してみました。オートフォーカスだけどね^m^・・・

※ブタのバムセは、「ロッタちゃんの引っ越し」という童話の中で、主人公ロッタちゃんが大事にしている
ブタのぬいぐるみです。ずっと前にタスママさんにいただきました(*^_^*)最近は、ひかりまるのお気に入りです。

[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-19 12:31 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(26)

ごまめ的おフランス旅行記・・・モン・サン・ミッシェル

超きまぐれ更新のおフランス旅行記です。
当ブログご意見番の亭主から、長い、うざい、おもんない・・・と低評価のおフランス旅行記ですが、
せっかく行ったんだし~。ぼちぼち気のすむまで続けたいと思います^m^
お時間とご興味のあるかた、お付き合いくださいませ。

モンサンミッシェルに行く!と言ったら、まわりの評判はほんと散々なものでした。
「世界3大がっかりのひとつやで」から始まり
「宮島みたいなものですかね~」(⇒宮島、美しいよ。でも小学校の修学旅行コースだったし)
「伏見稲荷みたいなもん(山を利用して建てられてるから)」(⇒京都の伏見稲荷、すごいよ。でも地元すぎ)
あげく、フランス在住経験のあるお友達からは
「ドメーヌ巡りのこだわりの旅なのに、ここだけミーハーなんですね(クスっ)」だって(-_-;)
ちなみに、最初の方にとって世界3大がっかりのあと二つは
「マーライオン」と、「しょんべん小僧」だそうです(笑)

でもね。世界遺産なんだから、いちおう・・・一度は見てみたいじゃないですか。
見てみないと、世界三大がっかりかどうか、語ることもできないしね。
というわけで、パリから片道4時間のバスの旅、まさに1日がかりで行ってまいりました。

↓モンサンミッシェル 初めて目にする「海に浮かぶ修道院」やっぱり感動しました
d0255036_18401236.jpg


が、しかし、・・・海に浮かんでない。残念ながらとことん引き潮の時間。
大潮の時にはものすごい勢いで潮が満ちてくるため(馬が駆けると表現されるそう)
たくさんの巡礼者たちが命を落としたと言われています。海に浮かぶ世界遺産、見たかったなあ。

この日は、というか11月というこの季節は、どんよりと曇った日が多く、この日も薄暗い曇り空。
でも、それはそれで独特の威圧感を感じました。
d0255036_18481411.jpg


今でも修道院として修行僧が暮らしているモンサンミッシェル寺院は、
ヨーロッパで良く見る教会と違って、非常に質素。
暗くて寂しいその雰囲気や、一度だけすれ違った修行僧の姿が、映画「薔薇の名前」を彷彿とさせます。

建物の中も質素で、ガラーンとした感じ。大体が薄暗い。
d0255036_190267.jpg


巨大な柱が並ぶだけの部屋。
d0255036_191383.jpg

増築を繰り返した寺院の屋台骨として仕方ないらしいけど、ちょっと笑えるくらい大きい。

きらびやかではないが、それはそれで美しいステンドグラス
d0255036_1935375.jpg


回廊から見渡す中庭。建物内が薄暗いので、一瞬目が眩みます。
緑や花の美しい季節ならもっときれいだと思う。秋はちょっと殺風景。
d0255036_199378.jpg


そびえたつ塔の先端には、大天使ミカエル像。(全然わからないけど(汗))
d0255036_1926446.jpg

モンサンミッシェルをググれば必ず出てくる建立に関する逸話。
8世紀初めにある司祭の元に大天使ミカエルが現れ
「あの岩山の上に私を祭る聖堂を建立せよ」と告げたそうな。
しかし、司祭は夢を見たと信じなかった。すると、再びミカエル現れ司祭に同じことを告げる。
それでも司祭は夢だと思った。そして3度目に現れたミカエルが司祭の額に手を触れたところ
司祭は脳天に稲妻が走ったような衝撃を覚えた。
そして翌朝、自分の頭頂部に穴があいているのを発見した司祭は、こりゃ大変だ!本物だ!と
建立に乗り出した、と言われています。
これが、モン•サン•ミシェル 《聖ミカエルの山》の名前の由来。
大天使ミカエル、おそろしい~~(>_<)

d0255036_1914164.jpg

モンサンミッシェルは現在湾岸工事中(涙)写真手前の左側がその部分に当たります。
寺院に続く道を建設したために砂が堆積し、陸地化が進んでいるモンサンミッシェル。
そのため、良く写真で見るような、ぽっかりと海の中に浮かぶ寺院の姿は
今ではほとんど見ることができないそうだ。
世界遺産になったからかどうかは知らないけど、昔の姿を取り戻すべく長期工事が
行われているってわけ。。美しい寺院には似つかわしくないでっかいクレーンなどが
作業していて、ちょっと興ざめでしたが、元の美しい姿を取り戻してほしいものです。

というわけで•••
わたし的には良かったですよ、モンサンミッシェル。
満ち潮でもないし、工事中だし、天気は悪いし、夜景も見れなかった。
悪評高いオムレツはやっぱり美味しくなかった。
それでも「西洋の奇跡」と呼ばれるこの建物を、短時間だけど拝むことができて良かったと思います。
もう一度行きたいか?と言われると•••うーん、それはどうかな•••• ^_^;
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-14 19:33 | | Comments(18)

ひかりまるこに関する一考察

あたし、女子猫まるこ
d0255036_1391826.jpg


片目が見えないからって、なめたらあかんで。

こんなことだって、できるんだから・・・

あらよっと
d0255036_1434755.jpg

↑恐ろしく散らかっていますが、ここはリキ部屋の入り口。
私の肩くらいの高さに傷がついているので、ひかりまるが飛びついているのかと思いきや
まるこちゃんの仕業だったとは・・・びっくりしました。

いつもおもちゃをひかりまるに横取りされて、可哀そうなまるこ・・・と思っていたら
いつの間にやらこんなおてんばさんに育っていました。

そして、最近、もっとすごいことを発見してしまった・・・

なんと、まるこは自分のう●ちを埋めない猫だった~\(◎o◎)/!キタナクテゴメーン

いや、埋めようとはしてるんだけど・・・
あらぬところをちょちょっとかいて、終わり。
全然埋められてないし!!

☆ヒトとして・・・この証拠画像は載せないことにしました☆

そして・・・
まるこがおきばりの間、ひかりまるがじっとトイレのそばで待っていて
出てくるやいなやトイレに入り、まるこちゃんの立派なう●ちの後始末をするのです!!

しかも、しつこく、しつこく、しつこぉぉぉく、砂をかける。
見ていた亭主が、「ひかりまる、もういいから・・・」とたしなめるほど。

なんか・・・同じ男として、情けないものを感じたみたい^m^ププ

ひかりまるはがさつで能天気。
まるこちゃんは、いつもびくびくしている小心者。

そう思っていたけれど、認識を新たにしなければならないようです・・・・

まるこ、相当な内弁慶
そして案外神経質な(ところもある)ひかりまるなのでありました。

まいったか!
d0255036_1545115.jpg


おいら、参るよ・・・
d0255036_1591172.jpg

[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-12 02:08 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(22)

あやかりたい

d0255036_20201690.jpg

2011年秋に訪れた屋久島の縄文杉
何千年もの時を超えて山深くたたずむ大杉の圧倒的な存在感に、ただただ見入ってしまいました。

話は全然違うんですが・・・

昨年末のフラメンコ発表会。
最年長の出演者は、85歳でした。
ソロンゴ・・・あなたが好きで好きでたまらない。あなたさえいれば、私は他になにもいらない。 
そんな愛の歌を、しっとりとソロで踊られました。
激しい動きこそないものの、年齢を重ねた人にしか出せない情感たっぷりの素晴らしいフラメンコでした。

その次に年長の方は75歳。なんと今回が初舞台。
初心者クラスの仲間と3人で、明るく楽しいブレリアを颯爽と踊ってらっしゃいました。

とてもそのお歳には見えない若々しいお二人。先生の紹介に、場内は騒然。

85歳になっても好きなことを続けるそのパワー
75歳から新しいことを始めようというその好奇心

あやかりたいものです。
       
 
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-07 00:48 | ごまめDomingo(日曜日) | Comments(16)

それぞれの年越し

さてさて・・・
年末年始を山口の実家で過ごすにあたり
一番頭が痛いのは、我が家のギャングどもをどうするか・・・

実家の母は、血液の病気を患っているので免疫力が弱く、犬猫を連れて帰るのはNG。

亭主もやってくる(←山口の実家大好き)大晦日から2日までは、家には誰もいないことになります。

神経質ネコのアスランは、ペットショップに預けるのがものすごいストレスになるようです。
なので、いつも一人で留守番させています。
ただ、昨夏病気をしたので今回はホテル併設の病院に(とーっても高くてセレブな)預けようと思ったのですが
11月末の段階で、年末年始はすでに満室(>_<)
仕方がないので、今回も留守番とあいなりました。
d0255036_1242443.jpg

大晦日から2日昼までの2日半、もう心配で心配で、おしっこちゃんとしてるかしら、
寂しくて捜しまわってるんじゃないかしら・・・・と胸が痛くて・・・気が気じゃなかった。
でも、帰ってみると、のそっとこたつ(←つけっぱ(*_*;)から出てきて
「なんじゃい・・・」みたいな顔(苦笑)
おしっこもたっぷりしていたし、ホッと一安心です。

リキと、ひかりまるこは、ペットショップに預かってもらいました。
リキ1泊6000円
ひかりまるこ1泊 各4000円
く~っ・・・(涙)

d0255036_1294323.jpg

置いてきぼりが何より嫌いなリキは、預けている間鳴きわめくらしく、
実は過去に2軒のホテルからやんわりとお断りされたという前科があります(汗)
最近預かってもらっているペットホテルでも、きっと鳴きわめいていると思います。
だって、帰ってくると声が妙に枯れているんですもの・・・(@_@;)

リキは4回の食事のうち、結局1食しか食べなかったそうです。
そして、散歩の時は必死に走ろうとしていたらしい。
家に帰ろうとしていたのかな~(涙)
もう何度もお泊り経験しているのに・・・絶対迎えに来るって、いい加減覚えてくれなきゃ
またお断りされたら行くとこないよ~?!(-_-;)

そしてひかりまるとまるこは、初めてのペットホテル。
本当はアスランと一緒に置いておければ一番いいのですが
神経質ネコのアスランは、まだまだ長時間この子たちと一緒に過ごすことができません。

昨年のお盆は、まだ小さな子猫だった2匹を心優しいネコ友達が預かってくれたのですが
そちらもたくさんのネコちゃんを保護しているので、いつまでも甘えられません。
初めての経験で心配なので、せめて2匹一緒のケージに入れてもらうようお願いして預けました。
(料金は1匹ずつよ~(>_<)) ↓これはうちのこねこハウスでくつろぐ2匹
d0255036_1522866.jpg

2匹ともなかなかキャリーバッグから出てこないので、キャリーごとケージに入れてくれたらしい。

まるこは・・・
結局トイレとご飯の時意外、ほとんどキャリーバッグから出てこなかったそうです(涙)ごめんよ~(>_<)

ひかりまるは・・・
様子見に来た店員さんに、ゴロゴロ、スリスリしていたそうです(@_@;)
なんとまあ、世渡り上手!!

これがうちの家族のそれぞれの年越し。
人間が新年宴会している間、心細くしていただろうな、と、ほんっと申し訳ない。
そしてお財布も心細~く・・・・(>_<)

せめてネコ3匹一緒にお留守番できるように、
今年は少しアスランにがんばってもらいましょう!!
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-06 02:16 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(18)

ふるさとで迎えた新しい年

いつの間にやら3が日も過ぎ、すっかり出遅れてしまいましたが・・・
新しい年がやってきました!みなさま、おめでとうございます!!
今年もどうぞよろしくお願いします~(^-^)
皆様にとって、良い一年でありますように!

さてさて、ふるさと山口で迎えたお正月。
少し朝寝をして9時すぎにもそもそと起き出すと・・・

なんと外は一面の雪景色
d0255036_0242149.jpg

d0255036_0243665.jpg

この後晴れてきて、昼過ぎには雪は全部溶けてしまったけれど
予期せぬ雪の元旦となりました。ぶるぶる・・・田舎の家は寒いっ(*_*;

さてさて毎年実家で作る「なんちゃっておせち」
新年のブログを訪問していると、みなさんものすご~いおせち料理を作ってらっしゃって
なーんかこんなおせち、恥ずかしくてお見せするものでもないんだけど・・・(汗)

ちょっと珍しいところではこんなもの作りました。
d0255036_0303959.jpg


3年ほど前から、母のおともだちに自家栽培の紫いもと安納いもをたくさん頂くようになりました。
これできんとんを作ってみたところ大好評で、以来すっかり我が家の定番に。
色的にどうよ??って感じがしないでもないが、素材の力に助けられて結構おいしいきんとんになります。
しっかり甘くて、お砂糖は全く加えません。
市販品の栗の甘露煮を加えるだけで十分甘い。
「なんちゃってお節」なので、裏ごしなんていたしませんの^m^エヘヘ
ピンピンと見え隠れする繊維はご愛敬ってことで。

今年の芋は水分が多くてちょっとびちゃっとしてしまいましたが
それでも一番の売れ筋でした(^-^)

あとは・・・酢牛蒡と、人参ごぼうの牛肉巻きやら・・・
d0255036_0393796.jpg

手前に見えるはおフランス土産のサラミ。奥の山口県長門市のかまぼこ、すっごくおいしいの!!

↓母の実家が海産物問屋なので、数の子だけは立派です^m^お酒がすすむわ~。
d0255036_0415622.jpg

↓酢バスと菊花カブは定番
d0255036_0434344.jpg

↓見かけはいまいちですが、お煮しめは割とおいしくできました。
d0255036_046446.jpg


あとは、おなじみの黒豆やお雑煮ってところです。
お雑煮は母が熊本の人なので、昔は鶏肉、ブリ、里芋、人参、かつお菜・・・は山口では
手に入らないので小松菜、などほんっとに具だくさんでした。
私は、里芋、人参、カブ、などおせちの残り野菜だけ。今年は父の自家栽培の春菊も入れました。
やわらかくておいしかった。

あああ!”ごまめ”(田作り)もたくさん作ったのに、写真撮るの忘れた~(涙)
今年はごまめには力入れたつもりなのに~(入れるほどの料理か??)
やっぱり今年もごまめな私。(>_<)トホホ

子供のころは、母が大晦日の深夜まで紅白(歌合戦)返上で作ったおせちが
何品も何品も並びました。
そのすべてを作ることはできないけど、これだけは引き継がなければ・・・と
毎年なんとか作り続けています。ほんっとに「なんちゃって」ですが、今はこれが我が家のお正月です。

最近は豪華版のおせちが売られているし、子供たちが嫌がるから・・・とおせちを作らないという人も多い。
確かに、おせち料理って子供の口にはちょっとなあ。
でもこれってちょっと寂しいな~。日本のお正月、きっちり引き継いで欲しいな~なんて思っていましたが
皆様のブログ見て、力作おせちに唸りながら、ああみんなちゃんとお正月してるんだな~と嬉しく思いました。
私も来年はもうちょっときっちり作ろうっと^_^;アハハ

おまけ・・・

d0255036_0552633.jpg

↑山口名物、SL「貴婦人号」
新山口-津和野を走る観光列車です。
帰阪するときに、ちょうど新山口を出発するところに出くわしました。
ホームは写真を撮る人でいっぱい。
この後ろに客車を引いているんだけど・・
煙をもくもくと吐きだし、汽笛を鳴らしながら走る姿は圧巻ですが・・・
はてさて、乗ってる人は楽しいんだろうか???

おまけのおまけ
4日朝、亭主が自分のスマホでこの記事見て、ゲラゲラ笑いながら言うんです。
SLの写真、上下逆さまやで~って。
なんの冗談?と思ったら、ええ~?ほんとにスマホでは天地逆になってるの!
なんでなんで~?
スマホでご覧の方、SLは逆さになってますか~?
PCでは問題ないんですよ~(汗)
アナログ夫婦、ビックリ仰天です(@_@)
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-01-04 01:23 | ふるさと | Comments(21)