<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

リキさん

みなさん見てください!
d0255036_2118390.jpg


あっしのお洋服、(毛だらけだけど)かっこいいでしょ?!
d0255036_21173511.jpg


あっしが寒くて可哀そうだと、優しいご主人さまが買ってくれました!!
d0255036_2121218.jpg


えっへん!!
d0255036_21152051.jpg


冬の始めに、リキが寒そうでかわいそうだと亭主が言うので
「へー、お洋服でも買ってきたら~?」(棒読み)と言ったら、次の日速攻で買ってきました。
リキのサイズでは選択肢がなかったそうですが、
なんか、市役所のおっちゃんみたいでしょ^m^

”見かけだけ” は急に落ち着いた感じになったので、
この冬、うちではリキのことを、敬意をこめて「リキさん」と呼んでいます(^v^)

でも、時々洗濯のために脱がせたりすると
d0255036_21135874.jpg

ずっとこうだったのに、なんだか妙にヌーディーな感じにドギマギするのでありました(笑)



<おまけ>
週末、髪を切りました。
d0255036_21221077.jpg


肩甲骨あたりまで伸びて 伸ばしていた髪をばっさりと切りました。
まだまだ寒いけど、テレビの中のショートカットの女子たちがキラキラしているのを見ていたら
久しぶりにショートにしたくなって。
春らしく、白髪染め カラーもちょっと明るめにしてもらって、満足(^-^)

私よりひとまわり以上若い、超イケメンの美容師さんには
もう10年来お世話になっていて、結構いつも無理難題言うんだけど・・・

さすがに「剛力彩芽ちゃん風に・・・」とは、あつかましくて言えなかったよ~(@_@;)

そういうのって、あるよね、ね?!
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-02-25 21:32 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(22)

漫画カメラ

亭主がね、

昨年末に遅ればせながらスマホ族になりまして、
最近「漫画カメラ」なるアプリに夢中なんです。

ご存知の方も多いと思いますが、
撮影した写真を劇画チックに変換するアプリで
いろんな”作品”を、毎日のように私の”ガラ携帯”に送りつけてくるんです。

例えば・・・・我が家のプリンスアスランで作成した漫画・・・

d0255036_14204486.jpg


d0255036_1421442.jpg


d0255036_14211880.jpg


※注:犯人はお前だなと問い詰められたアスランが、耐えられなくなって白状する様子。
  2枚目は時間の経過を表している・・・・と、解説する自分が悲しい・・・
 (効果音やセリフはアプリから選択するもので、自分で入れることはできない・・・のかな?)

ちなみに↓アスランのあくび実写版
d0255036_1439254.jpg

お、おとこまえ、台無し・・・(@_@;)




さて・・・・

2月22日 猫の日は

こんなおばかな亭主の誕生日でもありました。

亭主の大好きなガトーショコラでお祝い。

d0255036_14435089.jpg


友達夫婦が京都で経営するビストロレガーロの、
このガトーショコラが亭主は大好きで、
毎年のように誕生日に焼いてもらっているのです。

中はこんなにしっとりで、濃厚だけど甘すぎない、上品なチョコレート。絶品です!!
今年もまた、すっごくおいしかったよ、やっちゃん!
d0255036_14451886.jpg


40も半ばになりました。亭主おめでとう~。

そろそろ大人になろうね・・・^_^;
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-02-23 14:31 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(29)

ごまめ的おフランス旅行記・・・パリでハプニング

超気まぐれで更新してきたおフランス旅行記も、今回が最後でございます~。
どなた様も、お見逃しなきよう(笑)

さてさて、パリです。
今回の旅の日程で、パリを満喫できるのは最終日の1日だけでした。
なので、パリではもう観光ではなくて、そぞろ歩きとお買いものと、おいしいワインに時間を費やす
そう決めて朝からはリ切って出かけたわけですが・・・

この日もっとも長い時間を費やしたのは、ここ↓
d0255036_23302100.jpg

パリの警察署

なんと、同行した友達のひとりが、スリにあってしまいました・・・emoticon-0107-sweating.gif

場所はパリのお買い物のメッカ ギャラリーラファイエットの前。
世界中のブランド品が集まる、右も左も日本人だらけのギャラリーラファイエット周辺は
スリのメッカ(?)でもあります。
パリでは、ギャラリーラファイエットで買い物をする余裕があるなら
店の前からタクシーに乗れ というのが鉄則らしいです(在住経験のある友人談)

しかもすられた手口は、どのガイドブックにも載っているような典型的なヤツ・・・(>_<)クヤシー!
建物を出た途端、5~6人のジプシー風の女性に囲まれ、
ここに署名してくれ!と書類を突き付けられる・・・という・・・明らかに旅行者の私たちに
なんの署名を求められようか!!
これは、きた~!と振りほどいて「NO!」と強く断ったのですが
ひとり小柄なその友達はNO!NO!と叫んでいるのにあっという間取り囲まれ・・・
もがき出てきた時には、鞄の口が開いていて・・・
見事にお財布をすられていました。
その間、数十秒・・・振り返ると蜘蛛の子を散らしたように、ジプシーのおばちゃんたちは
消えてしまっていました(涙)

うーん、今思うと、あっぱれというしかない鮮やかなお仕事ぶり(@_@;)

唯一救いだったのは最終日だったのでほとんど現金を持ち合わせてなくて
お財布の中身は30ユーロほど(秋頃のレートで3000円くらい)だったこと。
日本人のくせに、30~??とおばちゃんたち悔しかったと思う(ざまーみろ^m^)

でも!そうです、問題は2枚入っていたクレジットカード。
多分スリのおばちゃんたちには用なしだろうけど
どんな形で悪用されるかもわからない・・・・
私たちお気楽3人組みは、だれもそんな時に備えてカード会社の情報を控えていなかったので
3人手分けしてあちこちに電話をかけ・・・何とかカードを止められるまでに小一時間。
そして、そのまま警察に直行とあいなったのでありました。

「お金をすられました!」
どんな状況で、どんな人に・・・と、頭の中で知ってる英単語全部並べて練習していったのに
この一言で受付嬢は、「あ、そ。じゃ、これ書いてそっちで待っててね」だって・・・

きっと日常茶飯事なんだろうなあ。しかも、ちゃーんと日本語の書類が用意してあるし(@_@;)

書類を書きながらびっくりしたのは、所持品を盗られた状況について
□暴力で
□ナイフで脅されて
□銃で脅されて
という選択肢があったこと。
そこで、ああ、ジプシーのおばちゃんでよかったなあと、胸をなでおろしたりしました。

そこでまた長いこと待たされて、やっと別室に通され、今度こそ色々聞かれるのかと思いきや
「保険会社に出すのは、日本語がいいか?フランス語がいいか?」といきなり・・・事務処理だし(@_@;)
「・・・・どっちがいいか、わからない」と言うと、「あっそ、じゃ日本語で」と、ちゃちゃちゃっと書類を
作ってくれました。ほんと、犯人捜す意思、ナッシングです。すられる方が悪いって感じです。
まあ、スリだから・・・日本でも同じなのかしら。でも、もうちょっと、なんというか
常習のスリグループを何とかしようって意気込みを感じたかったりしました。

でも、書類を無事に受け取った後、この日にランチするつもりだったビストロについて
「ここ行きたいんだけどどういけばいい?」なんて聞いちゃった私たちも、結構ツワモノだったかも(笑)
事務処理してくれた警察のお兄ちゃん、やたら張り切って調べてくれました。
「じゃあ、エンジョイしてね~!」なんてにこやかに送り出してくれたし。
何しに行ったのかよくわからなくなりました。

というわけで、遅くなったランチを食べたら3時をまわってしまい、
晩秋のパリの街はすでに夕方の景色。
これがパリの私たちの一日。

そのあとはもう、買い物に駆けまわったので、残念ながらパリでお見せできる写真は
ほとんど残っていません。

でも、旅行記の最後に、偶然見つけた素敵な光景をご紹介しますね!

滞在していたホテルからほど近いセーヌ河にかかる橋のひとつが
やたらキラキラ輝いていたので足を運んでみると
なんと、こんなものがぎっしり・・・

d0255036_132327.jpg

全部南京錠です。良く見ると、ハートマークや人の名前が書いてある。

日本に帰ってからググってみると、ポンデザール(芸術橋、Pont des Arts)という名前の
この橋に、パリの恋人たちは永遠の愛を誓って南京錠を取り付けるらしいです。
ちなみに、景観が悪いということで、一応これは禁止されているらしいのですが、
この通り・・・
d0255036_1393146.jpg

すずなりです(笑)

恋する二人は、誰にも止められないのね・・・^m^ウフフ

何でも南京錠の鍵はセーヌ河に捨ててしまうとか・・・?
景観より、そっちの方が問題じゃないかしらね~。
それでもって、もし愛が覚めちゃってふたりが別れちゃったとしても
名前付きの南京錠が残っちゃうって・・・複雑よね~。
なんて、とことんロマンチックじゃない大阪のおばちゃんは思ってしまうのでした。

長文、駄文にお付き合いくださってありがとう。
またいつか、どこかの旅行記書けるといいな☆
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-02-19 23:33 | | Comments(17)

へそてん animal

ストーブの前で、ごろにゃんとくつろぐアスラン
d0255036_1325789.jpg


猫の仕草はどんな時でもかわいいですが、
仰向けに寝ている姿が私は特に好きです。

何の不安もストレスもない、安心しきったこの姿を見ていると、
ああ、今幸せなんだな~とこちらまで安心しちゃいます。

d0255036_1364882.jpg


へそ天は、幸せの証だね。(このかわいい手・・・前足・・・も好き^m^ウフフ)

寒い寒い土曜日でした。日曜日も寒くなりそう・・・みなさん温かくしてお過ごしくださいね。
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-02-17 01:42 | ごまめDomingo(日曜日) | Comments(20)

またたびハイちう

ひかりまる、またたびを発見
d0255036_1145392.jpg

スンスン、スリスリ
d0255036_1172031.jpg

ペロペロなめたり
d0255036_1192324.jpg

ガジガジ噛んだりしてるうちに・・・
d0255036_120673.jpg

どんどんハイになってきて・・・(こ、こわい・・・)
d0255036_1212172.jpg

ハイ☆マーックス!!
d0255036_1222399.jpg

ぴっかり、戻ってこーい!

何となく嗜好品のイメージが強いまたたび。
見てる分にはおもしろいんだけど、
1歳にもならないのに、こんなの覚えていいんだろうか・・

ちょっと不安になったりするのでした。

オートフォーカスなのに、なんでこんなブレブレなんだろう・・・(>_<)
デジイチ、むつかしいです~(@_@;)

   **************************

バレンタインデーに素敵なプレゼントをいただきました!!

More
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-02-15 01:31 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(18)

地元大阪で、パーフェクトな3A!

2月9日  穏やかな天気だった土曜日・・・

ついについに、フィギュアスケート四大陸選手権を見てきました!

d0255036_14371245.jpg


私たちの席は、もう後ろに数列しかないってくらい後方で、
テレビ画像にも入ってこないくらいだったのだけど(笑)
会場がそれほど大きくないので、肉眼で十二分に楽しみ、生の迫力を体感することができました!

そして、皆様ご存知の通り、浅田真央選手のトリプルアクセル復活!そのシーンを
この目で目撃することができました!!^m^カンゲキ~!

この週末、繰り返し放送されたこのシーン、見られた方も多いと思います。
場内は撮影禁止のため(許されていたとしてもそれどころじゃないです^_^;)
画像はテレビ放送を写したものです。
d0255036_15073.jpg


軽快なリズムに乗って始まった浅田真央選手のショートプログラム。
冒頭のトリプルアクセルに入るその瞬間、一瞬会場内の呼吸が止まった。
そう感じられたその数秒、誰もが息を詰め、手を握りしめ、祈る気持ちでいたと思う。

そして、見事な、完璧なトリプルアクセルが決まった瞬間、
悲鳴にも似た歓声と拍手の嵐が場内を包む。

鳥肌が立ち、胸が熱くなりました。

上の画像の一番最初のポーズ。これはトリプルアクセル導入直前のポーズですが
明らかに心ここにあらず(笑)手に取るようにわかっちゃった。
一転してアクセル成功直後のこの笑顔。ジーンときました。

しかもなんともラッキーなことに、真央ちゃんのこのトリプルアクセル、
私たちのブロック正面の位置で飛んでくれたんです!
もう、感激!!感無量です!
多分この最大の見せ場は審査員席の前なんだろうな~、私たちの座席はその反対側なので
トリプルアクセル、遠いな~と思っていたのに・・・うれしい驚きです!!
真央ちゃん、ここ大阪でパーフェクトなトリプルアクセル、ありがとう~!!

キス&クライは、私たちの座席サイドだったので全く見えず、
会場内の大スクリーンで見ていましたが、真央ちゃんの高得点が出た瞬間
またまた会場内揺れるような大歓声。
この時、真央ちゃんがやった~!と嬉しそうに笑うその合間に
一瞬感極まったような、ぐっとこみあげてくるような表情をしたの、わかりましたか?
苦しかった、辛かった2年間を思って胸が詰まったように見えたの、
これって、ごまめ的拡大解釈かしら??(笑)

不本意な結果に終わってしまった男子を尻目に、この日は完全に女子の日^_^;
鈴木明子選手も、村上佳菜子選手も、スタンディングオベーションの素晴らしい演技でした。
鈴木選手は素人目から見ても伸びやかなスケーティング技術が突出していた(と思う)し
終始硬い表情で滑っていた村上選手、演技が終わった途端の笑顔にはほだされました^m^
もう一人印象深かったのがアメリカのクリスティーナ・ガオ選手。
フリーではちょっと残念でしたが、ショートプログラムの演技は伸びやかかつ繊細で、惹き付けられました。
アメリカフィギュア界も層が厚いな~。個人的にこれからの注目株です^m^

午後2時前に始まって男子の表彰式が終わるとすでに10時過ぎ。
長い長いはずの1日が、あっと言う間に終わってしまいました。
初めてのフィギュアスケート観戦。
はっきり言って、選手の表情、細かい動き、足さばきなどを見るとしたらテレビにかないません。
でもライブで見ることで、心に伝わってくるものがたくさんありました。
のってきている選手の高揚感、不本意な出来への焦りや失望、
氷上を削るエッジの音、スピード、ため息の出るような美しいスピン、
高いジャンプ、飛び幅の大きなジャンプ、迫力満点のステップ、
そして同様に響いてくるのが、会場のうねり、喜びの歓声、失意のため息・・・・

ああ、これがライブの素晴らしさなんだな。
選手の素晴らしい演技を見るだけではなく、会場内の雰囲気を心身で感じて
自分もその一部になること、これが生のスポーツ観戦の醍醐味ってもんですね!

もしまたこんな機会があったら、絶対に男女フリー両方見るぞ!!
はるばる博多から見に来た妹とそう誓いながら、そしてその日のためにフィギュア貯金を決意しながら、
心ほっかほかで帰路についたのでありました^m^
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-02-11 15:09 | いいもの・いいこと | Comments(29)

可笑しかわいいアスランの習性

我が家の気難し屋アスランには、
d0255036_1323489.jpg


実は意外にかわいい習性があります。

ここ数年、冬季限定で膝に乗ってくることが多くなったアスラン。
フミフミ運動の後でまったりしてきたころ、こんなふうに手で輪っかを作って顔の前に持っていくと
d0255036_012812.jpg


鼻先を突っ込んできます。
d0255036_0154084.jpg


そのまま顔を深く埋ずめてきてウトウト・・・
d0255036_017364.jpg


(たまに)かわいいね~アスラン☆いつも睨んでばかりで恐いけど(笑)
d0255036_0192093.jpg


ひかりまるやまるこ にはない、おかしなクセです。
みなさんの猫ちゃんはどうですか??
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-02-02 00:31 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(20)