<   2016年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

札幌☆食べつくし

4月18日月曜日と翌火曜日
札幌に行ってきました~!
d0255036_00212774.jpg
出張だけどね。仕事onlyの旅なので
観光写真は一切なし(。>д<)
d0255036_00223047.jpg
でも、美味しいものはしっかり押さえてきました!
d0255036_00225340.jpg
ジャガイモ三昧!ホクホクで甘くてやめられない
d0255036_00232288.jpg
シャケとば

d0255036_00234452.jpg
ホッケも、ふっくらとおいしい!
d0255036_00241640.jpg
お腹がはち切れんばかりのニシン
d0255036_00244701.jpg
パリパリチキンのスープカレー(*´∀`)
d0255036_00251198.jpg
野菜ゴロゴロでボリュームたっぷり。
ちなみにこのお店には、
高梨沙羅選手のサインがありました。
サインというか、
几帳面に名前が書かれた色紙というか(笑)
人柄だなあ~(*´∀`)
マエストロの体調が良かったので行けた出張。
心配だったけどありがたかった。

札幌支部缶詰めでどこにも行けなかったけど、
むちゃ寒かったけど、
次は月曜日に仕事作って、週末から入りたいな~!
(自費で行けよ~( ;∀;))

[PR]
by futari-to-nihiki | 2016-04-21 02:00 | ごまめな日々 | Comments(18)

ごまめ的‘太腕’健闘記…試練3・退院しました

さて・・・

桜もすっかり散ってしまった4月9日土曜日に
マエストロがやっとやっと退院しました。

って、もう1週間も経つんじゃん(@_@;)

みなさま、ご心配と応援のコメントをたくさん、ありがとうございました。

とても元気です。多分、脳出血で倒れてから、今が一番元気!

ちょっとお昼寝でもすれば・・・?とこちらが心配になるくらい、
友達に会いに行ったり、洗車したり、買い物に行ったり。
おいしい夕飯をまた、作ってもくれるようになりました^m^

今回の入院で、「食べ方」の訓練を一からやり直していただいた結果、
誤嚥も全くなくなって、いい感じです^m^
なんかね、嚥下状態の進歩が目覚ましいので、STの先生が学会で報告するんだそうな(笑)

元気いっぱいのマエストロだけど、ひとつだけ残念なお知らせ。

これから長い間、もしかすると一生、マエストロは夜間呼吸器をつけて
寝なくてはならないそうです。
それはまあいいんだけど(いや、良くはないけど)
呼吸器をつけるためだけに、
気管に開けた穴を閉じることができず、つまりカニューレを外すことができないまま
退院という運びになりました。

それが決まった時に、マエストロはちょっとだけ泣きました。

でも、今はそのことを受け入れているのか。諦めているのか。心の整理はついたのか。
本当のところはよくわかりません。でも、穏やかに生活しています。

カニューレにも色々な種類があって、退院前につけてもらったのは
管の中の小さなカフを膨らませたまま、つまり唾液などの垂れこみを極力防いだ状態でも
声が出せるタイプ。これがマエストロにはよく合ったようで、痰や唾液の量もかなり減って
1日中普通に話をすることができるようになりました。
食べる時、普通に話すとき、友達と話が盛り上がってるときなど、
場面に応じて自分で調整しながらうまいこと付き合っているなあと思います。
タートルネックを着ていれば、カニューレをつけていること自体わかりません。

それでも、やっぱり外したいよね。辛いよね。

マエストロの呼吸不全は、脳出血の後遺症で、寝ている時に無呼吸状態が続いていたようです。
なんと、最長4分間、呼吸が止まっていたこともあったそうです。
今は呼吸器のおかげで安らかに寝ている。その姿を見ていると、
カニューレは外したい。でも、こうやって深い睡眠が取れることで日中元気にいられるのなら・・・

脳出血前の身体に戻してあげられないのかな。
そう願って、諦めずに道を探っていくことは、正しいことなのかな。

それとも

これはこれで受け入れて、粛々と前に進むべきなのかな。

それを決めるのはマエストロだけど

私の気持ちも行ったり来たりを繰り返すのであります。

ゆっくりいかなくちゃね!

※コメントたくさんありがとうございます。ちょっとお返事が遅れてしまいそうです。ごめんなさい<m(__)m>




[PR]
by futari-to-nihiki | 2016-04-18 01:38 | 家族の病気 | Comments(3)

ごまめ的‘太腕’健闘記…試練2

リキ公園(散歩させてる公園)の桜、今年も綺麗です。

d0255036_23035670.jpg
先週の木曜日に撮影。まだ満開ではなかった。週末に見事に咲き誇っていたけど、撮り損ねちゃった(>_<)
(トリミングしろよ~って感じ?)

d0255036_23041918.jpg
リキの足元には黄色いタンポポ。春ですねえ・・・
d0255036_23054156.jpg
2月24日、マエストロはようやく市立病院のICUを卒業し、呼吸疾患・神経内科専門の国立病院に転院しました。

市立病院転院時にマエストロが「絶賛意識障害中」だったため
私はちょっと気負い過ぎていたと思います。

わからないことは何度も何度も聞いたし、納得のいかないことは臆面もなく改善要求した(汗)

実際、市立病院の規則は横並びで画一的、事故防止に走り過ぎで患者の気持ちが置き去りになっているように
感じることが多かったのです。私もかなりカリカリしちゃってたんだね~(>_<)

ああ、マエストロは怒り散らしてるし、私はうるさく口出しするし、

私たちってモンスターペイシェントだよね~・・・と気の重い毎日でした。

救いだったのは、主治医が若くてイケメン今時珍しく情熱的なドクターで、
最初から最後まで、「この脳出血でここまで回復したこと自体凄いことだから、絶対に社会復帰を果たしてほしい。
こんなところで諦めてほしくない」と、一生懸命に取り組んでくださったこと。
そしてICUの師長さんが、このうるさい嫁の言うことに我慢強く耳を傾けてくれたこと。
ICUの秩序を守る立場の人だから、自分のだんなの事しか考えてないうるさい嫁の訴えを聞くのは
結構ストレスだったかもなあ・・・と、今では思う。

その一方で・・・

そうやって私が孤立奮闘してる間に、マエストロはどんどんと覚醒してきちゃって

本来の大阪魂を遺憾なく発揮し始め、

あっという間に看護師さんやリハビリの先生方と、良好な関係を築きあげてしまったのだ・・・

ST(言語聴覚士)のリハビリ時はカニューレを調整して声を出せるようになるのだが
その時間になると担当じゃない看護師さんが用もないのに覗くようになったって・・・

あんなに怒り散らしていたのに、転院時には
「ICUという環境はしんどかったけど、
人はみんないい人ばっかりだった、ちょっと寂しいなあ・・・」だってよ~(@_@;)

なんだよ~!!

私ひとり、”うるさい嫁” かよ~!!!

まあ、終わり善ければすべて善し。

スタッフ総出の見送りを受けながら、新しい試練に立ち向かう

ヨレヨレ夫婦でありました・・・(-_-;)


自己満足の長文、いつも読んで下さってありがとう



[PR]
by futari-to-nihiki | 2016-04-03 23:44 | 家族の病気 | Comments(16)