<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ごまめ的‘太腕’健闘記…最高の人生だった

山口の実家の母は、
7月8日午後早く、永眠しました。
d0255036_21010328.jpg
その1日前、母が話せなくなってから書き残した言葉
「最高の人生だった」
家族にとっては、母からの最高の贈り物であり、
娘の私にとっては、
すべてのごめんなさい、に対する免罪符でもあり、
と、同時に、
「ひとりの女性」からの、挑戦状のようでもあり…

最期の最期、駆けつけた父に残した言葉
d0255036_21051165.jpg
おかあさん…

できすぎですってば。

おかあさん
ありがとう。



[PR]
by futari-to-nihiki | 2016-07-12 20:58 | 家族の病気

ごまめ的‘太腕’健闘記…母の入院

すっかり開店休業状態のブログ
遊びに来てくださってありがとうございます。
d0255036_00271917.jpg
三指ついてご挨拶のアスラン、まだこたつの頃。
見るからに暑苦しくてごめんなさ~い(*´∀`)

6月に入って、実家の母が入院しました。
血液の病気で長患いしている母ですが、
急に白血球の数値が上がりました。

これまで何度かもうだめか?と思わせながら
不死鳥のように復活してきた母ですが、
今回はちょっと厳しい。
1ヶ月ほど抗がん剤を飲みましたが思ったように
効果がなく、副作用がきついので、
本人の希望もあり、
緩和ケアに切り換えることになりました。

そんなこんなで、
山口で週末を過ごすことが多くなりました。

病院に泊まり、辛そうな母を見ていると、
伝えたいことが多すぎて
でも、それが圧倒的に謝りたいことばかりで
なかなか言葉にできないけど、
手を握っていると、
ああ、きっとお母さんは、全部許してくれてるなあと
一方的に、勝手に、ホッとするのです。
奇跡が、起こってほしいけど、
そうでなくても、母が少しでも穏やかでいてほしい。
私は、おもいのほか静かな気持ちで
それだけを願うこの頃です。



[PR]
by futari-to-nihiki | 2016-07-04 00:21 | 家族の病気