ねこと、ねことねこと、ねこ

さてさて、亭主が拾ってきたこねこたち、ほんとは3匹いたんだけど、そのうち一番元気そうで目やにもなかった白いこねこは1週間後にサクッと里親さんが決まった。006.gif ふくまる と名付けたその子は、今は 楽ちゃん(ラクちゃん)という素敵な名前をもらって、私の友達のおうちで幸せに暮らしている。週末に、養子に出してから初めて楽ちゃんに会ってきた。
d0255036_23541445.jpg
大きくなったねえ!幸せそうだね!!

d0255036_23564349.jpg

ちょうど前の日に去勢手術をしたばかりだったので、ちょっぴり元気なかったが、愛されて育てられているんだなあ、ってそのくつろいだ様子からよくわかった。レーコさま、ありがとう☆

・・・・で。うちに残っているこねこ、ひかりまる(♂)と、まるこ(♀)も、すくすくと大きくなり今では三次元で大暴走中
d0255036_22575654.jpg


先日の検査で、猫エイズも白血病も(-)と判明し、名実ともに元気いっぱい。そろそろ本気で里親を探さないと、一番可愛い時期が過ぎてしまう・・・と思いつつ、のらりくらりとお茶を濁している。だって・・・今更手放せないでしょうよ・・・007.gifd0255036_2305380.jpg

問題は、ただひとつ、先住の大猫アスランが、猫が大っきらい・・ってことだ。基本的に今は、こねことアスランは隔離政策をとっているが、最近、毎日1回、二匹のこねこをごあいさつに伺わせている。
d0255036_23241476.jpgこねこを差し出すと
毎回一応匂いはかいでみるが、この直後、毎回新鮮にシャーっと怒る(タイミングが合わなくて、ベストシャー撮影ができません(>_<))



あとは、ひたすら不機嫌なアスラン・・・・
d0255036_23254042.jpg

      ・・・・・・なんやねん、こいつら・・・・・

d0255036_23271796.jpg

         ・・・・・・・うっざいわぁ・・・・・・

アスランに睨まれ今日も、すごすごと、こねこを連れて退散・・・・

アスランは、すっごく嫌そうで、低く唸りながら、お構いなしに走り回るこねこたちを見ているが、襲いかかったり、パニックになったりはしない。だから、そのうち、慣れてくれるんじゃないかしら・・・?そんな儚い夢を見ながら、今日も里親サイトへの登録を見送ってしまいました025.gif

♪♪おまけ♪♪
アスランの唯一のともだち(?) みつばち君。定位置はアスランのごはんコーナー。時々、皿の中。口にくわえて運搬し過ぎで、カピカピです。
d0255036_23344654.jpg

食べるつもりじゃなくて、みつばち君に、食べさせてあげてるんだよね??

d0255036_23364278.jpg

ほんとうは、優しいアスラン・・・だよね??
[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-08-01 00:05 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(6)

シャーは生きていた!

シャーに再会しました!!038.gif

昨夜、悲しくて切なくて、思いを一気に書いてしまったのですが、さっき重い気持ちで行ったスーパーの駐車場で呑気にねそべっているシャーを発見!!

なあああんだ、生きてるじゃない003.gif

すぐに連絡したらアウディさんが飛んできてくださって。実は彼女は今朝すでに“ラビン”との再会を果たしていたそうだ(*^_^*)

相変わらずぶちゃいくで、苦悩に満ちた顔で、シャーを連発してたけど、アウディさんが差し出した牛乳をおかわりしてひたすら飲んでくれた。私のあげたごはんも、少しだけ食べて、あとは私の車の下でちょっとリラックスムードでくつろいでいた。

よかった。ほんとに、あっけなく、よかった~!!

信じてたよ、シャー、がんばろうね。

d0255036_20503078.jpg

      ↑ひたすら牛乳を飲むシャー。これ以上は近づけない。

d0255036_20545138.jpg

↑ 勝手に殺さんといてや、うちかっていろいろ行くとこあんねんで・・・はい、すみません^_^;
[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-07-28 21:01 | ごまめな日々 | Comments(4)

シャーとアウディさん

近所のスーパーの駐車場で1匹の汚い野良猫をみつけたのは2年ほど前の秋ごろだったと思う。喧嘩をしたのか、人間でいうと上唇にあたる部分、が少し欠けていて、苦悩に満ちた顔がずいぶんとぶちゃいくな、小柄な猫だった。おなかをすかせているのかな、かわいそうだと、スーパーでごはんを買ってきて、自分の車の下であげた。良く食べる。でも触ろうとすると、ものすごく怖い顔でシャーをかまされた。だから、シャーと名付けた。翌日、夜に気になってその駐車場に行ってみたら、アウディの下でシャーにごはんをあげている女性がいた。

これがアウディさんとの出会い。アウディさんは、所謂「地域猫」活動を、ひとりでがんばってらっしゃる人だ。このあたりの野良猫はほとんどアウディさんが去勢、避妊手術を行い、保護できる子は保護して里親を探し、ご自宅にも常に5~6匹の保護猫を飼っている。保護できない子たちには忙しい仕事の合間、1日2回のえさやりを欠かさない。

駐車場猫シャーに、アウディさんはラビンという名前をつけていて、こねこの頃からずっと(その当時8歳だった)面倒を見てこられた。全く人になれないシャーはアウディさんにもシャーをかましていたが、アウディをみるとどうしてわかるのだろう、尻尾をピンとたてて寄って来る。

私にはアウディさんのように投げだす私財もないし、パワーもない。せめて週末にスーパーに行った時には車の下でごはんをあげることにした。それでもシャーはすぐに私を覚えてくれて、尻尾を立てて近寄って来るようになった。相変わらず、一定の距離から近づくとシャーされたけど。

ごはんをあげるようになってわかったのだが、シャーを可愛く思っている人は結構たくさんいるようで、近所のイタリア料理店の(超イケメン)イタリア人シェフも、なにやらおいしそうなご飯を提供していたし、山の手マダム風のおくさまも定期的に様子を見に来ているようだった。ぜったい野良猫なんて大っきらい、そうな、こわもてのおじさんがこっそりカリカリを置いて行くのも見た。シャーはたくさんの人に愛され、多分その人の数だけ名前を持っていただろう。

今夜、アウディさんから短いメールが届いた。
「ラビンは今日から死んだと思います」

あわてて電話してみると、猫エイズにかかっていたシャーは、ここ3日くらい何も食べず、吐血したようで口のまわりに黒い乾いた血をつけていたそうだ。そして、昨夜から姿を見せなくなってしまったらしい。こんなことは10年間一度もなかった。だから、アウデイさんの中で、「今日から死んだと覚悟することにした」のだそうだ。

6月ごろから、シャーは確かに急激に痩せて、口内炎がひどいのだろう、よだれをダラダラ流していることもあった。ごはんもあまり食べてくれなくなっていた。私も少し覚悟していた。この夏を超すのは無理かもしれない。

電話のあと、気になって駐車場に行ってみた。やっぱりシャーはいない。
片隅に誰かが置いていったのだろう、ごはんが寂しく残っていた。
こないだの日曜日に会った時には、まだまだ大丈夫そうだったのに。

泣きながら帰った。

アウディっさんはとても淡々としていた。もう何度も経験したことだからだろう。やりきった感もあるんだろう。

でも、まだちょっと信じてる。明日行ってみたら、いつものように、ピンと尻尾を立てて誰かの車の下から出てきてくれるんじゃないかな。って。

d0255036_1551598.jpg

[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-07-28 02:05 | ごまめな日々 | Comments(2)

真似っこ食卓

お気に入りのブログ 「小確幸」でいいと思うよ。 にアップされていた、“塩こうじ豚のジャーマンポテト風”が、目にも耳にもおいしそうだったので、真似して食卓にのっけてみました006.gif
d0255036_13133182.jpg


居酒屋で食べたジャーマンポテトの記憶にたよって、こんなもんかな?と。材料は茹でたジャガイモと、塩こうじに漬けた豚肉(トンカツ用ロースを使った)、彩として赤パプリカ。オリーブオイルでニンニクを焦がし(翌日のお弁当のことを考え、ニンニクは泣く泣く取り出す)、後は肉を焼いてジャガイモとパプリカを入れ、塩コショウで味付けただけ。な~んのひねりもない(笑)

その後、「「小確幸」でいいと思うよ。」のちゅまさんが、レシピをコメントに入れて下さった。豚肉は塩こうじに2~3日漬けるんだって!私のはう~ん、2時間?(実は塩こうじ料理、食べたことはあるが自作はデビュー戦008.gif) そして、塩こうじは市販の物を使ったが、これは手作りのものが美味しいとのこと。私もそう思う。実家で食べた塩こうじ料理は、何というか滋味深くておいしかった。市販の物は変な甘みと酒精?みたいな味を感じる(漬けこみ時間短いせいかもね?)

味付けも凝ってらっしゃる本家本元の足元にも及ばない出来でしたが、それなりには美味しかった!(^^)!

一緒に食卓に載せたのはこんなもん・・・
d0255036_1337250.jpg葉付きの小カブが安かったので、ごま油でいためて、刻み昆布とジャコで味付け。カブ本体は、いつものデトックススープに。

d0255036_13394671.jpg大阪泉州の水ナスの糠漬け。(市販品)泉州の水ナスは関西に来るまで全然知らなかった。シャキシャキでおいしくて、VIVA大阪の夏!って感じ!(^^)!





ところで、お料理の写真をもっと上手に撮れないものかとネットサーフしていて、すっごく分かりやすいブログ記事見つけました!ともかく、ズギャーンと寄って撮れ、だそうな。

こんなん??(^-^)
d0255036_19415591.jpg

いや、それ以前に、料理が汚い・・・・(@_@;)
[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-07-21 13:14 | ごまめ食卓 | Comments(10)

ふるさとで思うこと

さて、目まぐるしく過ぎた実家滞在だった(ほとんど台所にいた)が、帰るたびに、両親のこれからと、自分の老後、という現実を突き付けられ、プチブルーになってしまう。d0255036_1405995.jpg


d0255036_1504951.jpg
母校の近くのごんげん山。よく見ると山の中腹に白鷺の群れが




うちの両親も、今は二人支え合いながら何とかやってるけど、ひとりになったらどうするだろう?見知らぬ土地に移り住んで共働きの私たちの帰りを待つ生活ってどんなものだろう?

そして子供のいない私の老後は?これはかなり寂しい老後になっちゃうんだろうな~。いつまでもこの呑気なごまめ生活が続くわけではない。会いに来てくれる子も孫もいない一人ぼっちの老後を(亭主先立つ前提で)考えてしばし切なくなる。

d0255036_153163.jpgところで、前々から不思議なんだけど。老人ふたりでしんどいしんどい、と言いながら、母は毎年ラッキョを漬ける。d0255036_265333.jpg
家の中の掃除はダスキンに任せながら、玄関だけは、美的センスは別として季節に合わせてちょっといい感じにしつらえる。

d0255036_283359.jpg


父はジャングルのような庭に花木を育て、

d0255036_21710.jpg
キュウリや茄子やピーマンを収穫する。





日々の家事に疲労困憊しながら、父母よ、何故そこにエネルギーを使うんだ?
このパワーは別発電なのかな~。
ラッキョ、美味しいから有り難くもらって帰るけど。

ま、こんな事を続けてくれてるうちはちょっと安心だね
001.gif

d0255036_213569.jpg

  庭のさるすべり。この木の下に、愛猫メチャが眠っています
[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-07-18 12:00 | ふるさと | Comments(4)