真似っこ食卓

お気に入りのブログ 「小確幸」でいいと思うよ。 にアップされていた、“塩こうじ豚のジャーマンポテト風”が、目にも耳にもおいしそうだったので、真似して食卓にのっけてみました006.gif
d0255036_13133182.jpg


居酒屋で食べたジャーマンポテトの記憶にたよって、こんなもんかな?と。材料は茹でたジャガイモと、塩こうじに漬けた豚肉(トンカツ用ロースを使った)、彩として赤パプリカ。オリーブオイルでニンニクを焦がし(翌日のお弁当のことを考え、ニンニクは泣く泣く取り出す)、後は肉を焼いてジャガイモとパプリカを入れ、塩コショウで味付けただけ。な~んのひねりもない(笑)

その後、「「小確幸」でいいと思うよ。」のちゅまさんが、レシピをコメントに入れて下さった。豚肉は塩こうじに2~3日漬けるんだって!私のはう~ん、2時間?(実は塩こうじ料理、食べたことはあるが自作はデビュー戦008.gif) そして、塩こうじは市販の物を使ったが、これは手作りのものが美味しいとのこと。私もそう思う。実家で食べた塩こうじ料理は、何というか滋味深くておいしかった。市販の物は変な甘みと酒精?みたいな味を感じる(漬けこみ時間短いせいかもね?)

味付けも凝ってらっしゃる本家本元の足元にも及ばない出来でしたが、それなりには美味しかった!(^^)!

一緒に食卓に載せたのはこんなもん・・・
d0255036_1337250.jpg葉付きの小カブが安かったので、ごま油でいためて、刻み昆布とジャコで味付け。カブ本体は、いつものデトックススープに。

d0255036_13394671.jpg大阪泉州の水ナスの糠漬け。(市販品)泉州の水ナスは関西に来るまで全然知らなかった。シャキシャキでおいしくて、VIVA大阪の夏!って感じ!(^^)!





ところで、お料理の写真をもっと上手に撮れないものかとネットサーフしていて、すっごく分かりやすいブログ記事見つけました!ともかく、ズギャーンと寄って撮れ、だそうな。

こんなん??(^-^)
d0255036_19415591.jpg

いや、それ以前に、料理が汚い・・・・(@_@;)
[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-07-21 13:14 | ごまめ食卓 | Comments(10)

ふるさとで思うこと

さて、目まぐるしく過ぎた実家滞在だった(ほとんど台所にいた)が、帰るたびに、両親のこれからと、自分の老後、という現実を突き付けられ、プチブルーになってしまう。d0255036_1405995.jpg


d0255036_1504951.jpg
母校の近くのごんげん山。よく見ると山の中腹に白鷺の群れが




うちの両親も、今は二人支え合いながら何とかやってるけど、ひとりになったらどうするだろう?見知らぬ土地に移り住んで共働きの私たちの帰りを待つ生活ってどんなものだろう?

そして子供のいない私の老後は?これはかなり寂しい老後になっちゃうんだろうな~。いつまでもこの呑気なごまめ生活が続くわけではない。会いに来てくれる子も孫もいない一人ぼっちの老後を(亭主先立つ前提で)考えてしばし切なくなる。

d0255036_153163.jpgところで、前々から不思議なんだけど。老人ふたりでしんどいしんどい、と言いながら、母は毎年ラッキョを漬ける。d0255036_265333.jpg
家の中の掃除はダスキンに任せながら、玄関だけは、美的センスは別として季節に合わせてちょっといい感じにしつらえる。

d0255036_283359.jpg


父はジャングルのような庭に花木を育て、

d0255036_21710.jpg
キュウリや茄子やピーマンを収穫する。





日々の家事に疲労困憊しながら、父母よ、何故そこにエネルギーを使うんだ?
このパワーは別発電なのかな~。
ラッキョ、美味しいから有り難くもらって帰るけど。

ま、こんな事を続けてくれてるうちはちょっと安心だね
001.gif

d0255036_213569.jpg

  庭のさるすべり。この木の下に、愛猫メチャが眠っています
[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-07-18 12:00 | ふるさと | Comments(4)

実家でcucumber騒動

連休を利用して山口の実家に帰ってきた。

山口市の田舎には、80歳の父と79歳の母が二人暮らし。母は血液の病気でもう10年くらい寝たり起きたり、外出もほとんどできなくなり、今は父が家事のかなりの部分を担っている。そんな状況なので、博多に住む妹と交代で、毎月のように手伝いに帰っている。老々生活を初老が手伝うってことだ。
父は、母が寝込むまで台所に立つ事など決してない、絵に書いたような昭和初期のオトコ。その父が、買い物行ったり、母の調子が悪ければ料理までしたり、びっくりするほど頑張っている。

でも、そこはにわか主夫。さすがに冷蔵庫の残り物から献立を考えるまでの家事力はなく、目についたものを買って来るらしい。かくして、冷蔵庫の野菜室には、キュウリばっかり10本、とか、たまってたりする。しかも、田舎なんで、スーパーと道の駅があまり変わらない距離感、道の駅の、生産者持ち込みの新鮮な野菜を申し訳ないような価格で仕入れてくるから、こんなおばけキュウリばっかり!d0255036_22501049.jpg

父よ、道の駅でテンション上がるのはわかりますが、二人暮らしだって自覚持とうね(:_;


d0255036_22513036.jpgキュウリの料理をあまり思い付かず、ラタトゥユにしてみたり、
d0255036_2253828.jpg南蛮漬けに忍び込ませてみたが、
結局ザクザク切って、塩と酢をぶっかけて食べるのが一番おいしかったのでした。
d0255036_2254519.jpg

[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-07-17 23:22 | ふるさと | Comments(2)

ごまめ オ・レ

なんだかおいしそうなタイトル?

いえ、今日のお題は、フラメンコ。

d0255036_2401249.jpg何をやっても続かない私がひとつだけ、情熱を持って習い続けているのが、フラメンコ舞踊。もう、15年目になる。自分でもびっくりですΣ(゜ロ゜ノ)ノ そして、ガックリ(´Д`) とても恥ずかしくて、15年なんて言えない。時間とお金と情熱はたっぷり注いでいるが、ここでもまた、ゴマメちゃんな私なのでした(T_T)

よかったら続き読んでね・・・
[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-07-14 02:48 | Flamenco | Comments(10)

夏のカレー

夏到来、どうしてもカレーが食べたくて、今日の夕飯はカレー058.gif
な~んの技もない、市販のカレールーを使ったごまめなカレーです、もちろん!

うちのカレーは辛い。ハウスジャワカレー辛口に、ガラムマサラパウダーもたっぷり入れちゃう。カレールーは2種類、これ基本ですよね、でも、二つ目のルーがなかなか決まらない。亭主に言わせると、うちのカレーは辛いがコクや「深み」がないそうで。いっちょまえに、まあ・・((+_+))

コク出すのにルーに頼んな、って話なんだろうが、今日はとりあえず、ZEPPINカレーとやらを使ってみる。
固形ルーの中にカレーペーストが入っているという、なんかちょっと微妙なルーですが。

今日は、夏らしく、チキンとかぼちゃとピーマンのカレー。ひよこ豆と舞茸もぶち込んでおく。昨日鶏モモ肉を茹でた茹で汁をとっておいた。スープとして使う。あとは、いつものイリコ+昆布+かつおのストック出汁。少しはコクに貢献するかな。

夜だけ炭水化物を避けている、ダイエット中の私だが、今日はほんの少しだけカレーライスいただこう。

あとは、明日のお弁当の楽しみに!お弁当がカレーだと、朝からテンション上がる上がる。カレーは二日目の方がおいしいのは、日本の常識だし。
お昼にチンした時に、会社の給湯コーナーが盛り上がるのも楽しい。先日誰かがカレーをチンしているときに、会社の女の子がひとこと。
「カレーの匂いに怒る人はおらんな~」
おお、名言だ!座右の銘にしようかな037.gif

d0255036_23411238.jpg
ところで、今日のデトックススープには、アサリを入れてみました。これが、おいしいっ!!アサリの出汁、たまらんし・・・!(^^)!

d0255036_23433146.jpg
おまけ:今週のワインはこれ。ピノ・グリージョ種のイタリアワイン。ダイエーで999円で購入。グレープフルーツの白皮の様な苦味が心地いいな~とか思ってラベルをよく読むと、青りんごや熟した梨の香、アーモンドの芳醇な味わい・・・だって。わかるか~っ021.gif非常にコスパの高い、スグレモノでした。
[PR]
# by futari-to-nihiki | 2012-07-11 23:50 | ごまめ食卓 | Comments(6)