えらいこっちゃ・・・猫は知っている・・かも?

昨日の日曜日、私はまるでストーカーのようにアスランに張り付き、おしっこ採取にいそしんだのでありました。ところが・・アスラン、おしっこはまあまあ出たのだが、土曜日病院からの帰宅以来、全く食べない、飲まない。カリカリが嫌だと贅沢を言っているのではなく、ごはんに寄りつかず、時々スイッチが入ったようにトイレ徘徊をする以外、ぐったりと寝ているのです。本当に、ぐったりと・・・

ああ、また駆け込み寺か??ごはんを食べないというのは、おしっこが出ないのと同じくらい私にはすごいストレスになってしまい、気が気ではないわけで・・・

というわけで、あれこれ考えて駆け込み先をちょっと変えてみた。

今のドクターに不満があるわけではない。ちょっと口下手だけど、一生懸命治療してくださって感謝感謝。でも、カテーテルと点滴で強制排尿を繰り返すも帰宅したとたん尿道がつまり、また翌日同じ処置・・・この繰り返しにアスランはもちろん私もクタクタになってしまったのだ。

それで月曜日の今日、またまた半休取って(そろそろ上司の視線が痛い・・)行ってみたのは、何度か複数の人から「あそこはいいよ~」と聞いて気になっていた病院。

そこで驚いたことに、診察台に乗るのを嫌がったアスランが、先生の触診が始まったとたんとてもリラックスした表情で、身を任せるように力を抜いたこと!病院でこんなアスランを見たのは初めてです!そして私の一生懸命すぎてあっちいったり、こっちいったりする経過説明も根気強く聞いてくれて、今考えられること、と治療法を、絵を描きながらとっても丁寧に説明してくださった。食欲がないのも、治療によるストレスが考えられるし、1日くらい食べなくてもそう心配まだ様子見ていいですよ、って・

結局、膀胱と尿道の炎症を抑える抗生剤を1本注射して、今日の治療は終わり・・・

で・・・帰宅したとたん、アスランご飯場に直行し、「まずいカリカリ」をちょびっとだけど食べてくれたんです!!

夜帰宅してからも、おしっこは少ないけど(今は少なくても出ていればよしとしましょう、だそうな)おしっこ徘徊がない、落ち着いている、昨日と表情が見るからに違う、そしてささみくれー光線を出す。

d0255036_1372473.jpg

        ***おかん、冷蔵庫行くの?おともします~☆***

これって、新しいドクターのマジック・・・ではなくて、タイミングだと思う。昨日アスランにはちゃんとわかっていたんだ。具合が悪い時はともかく寝る。食べるより寝る。飲むより寝る・・・って。そうして、今朝にはちゃんと復活していたんだ。

私ひとりまたオロオロしちゃって、アスランのトイレ中ずっと見張ってるなんて、もしかして彼にはむっちゃ迷惑だったかもしれない(>_<)ほんと、ダメだな~と反省することしきりなのでした。

d0255036_1305381.jpg

            ***そろそろささみ?!***

新しいドクターは魔法使いではなかったけど、アスランはきっと何か感じ取ったに違いない。そして、今日はむしろ、アスランよりも私の気持ちの治療・・・となったように思います。

さあ、明日はどうなる・・・?!
[PR]
by futari-to-nihiki | 2012-09-03 23:50 | ごまめ家族(猫・犬・亭主) | Comments(6)
Commented by tokidokitasu at 2012-09-04 22:05
ネコって、自己治癒力があるんですね・・・そういえば「グーグー」にも、具合の悪いネコがひたすら寝て治したってありましたね。
アスランくん、落ち着いてきたみたいで、よかったです!
お母さんもちょっと一息してくださいね~
Commented by futari-to-nihiki at 2012-09-04 23:54
tokidokitasuさん
ありがとうございます。
アスラン、理想の尿量にはまだまだ足りませんが、トイレ徘徊もなくなり落ち着いています。表情が明らかに違います。心配していた治療食も、いやいや食べています(笑)
Commented by alpenkatze at 2012-09-05 00:58
人間だってずっと病院通いしてたらストレスたまっちゃいますものね。アスランくんもそうだったのかなあ。
いい先生にもめぐり合われたようでよかったです。そうそう、猫って、ちゃんと相手(ヒト)を見てますよね。うちの太郎はビビリで他所の人は怖くてしょうがないのですが、全然知らない人にたまに尻尾立てて近寄って行こうとするんです。そういう人はだいたい”猫を飼ってたことあるんですよ~”とか言われるので、ああ、分かってるんだなあ、と。
アスランくんの状態、今後も落ち着いてくれますように。
リンク、ありがとうございます!私の方でも早速させていただきました。
これからもよろしくお願いいたします(*- -)(*_ _)
Commented by futari-to-nihiki at 2012-09-05 23:47
alpenkatzeさま
コメントありがとうございます。アスラン、今日はおしっこしてません(:_;)でもトイレ徘徊もなく、落ち着いているので、もしかしたらどこかで?もう、多少粗相していても、出してくれていれば、と祈るばかりです。太郎ちゃんはスペインの血が混じってるんですねo(^-^)oかっこいいなあ!スペイン猫が産んだこどもが、ドイツで暮らすなんて、さすが陸続きのヨーロッパだなあとちょっとカンドーです(^O^)/サッカーの応援に困りますね?!o(^-^)o
Commented by shokakukou at 2012-09-06 20:36
チロルは昔、脱走した揚句大怪我をして帰ってきたことがあるのですが(泣)
入院中(一泊)も退院してからも、殆どご飯を食べなくて心配しました。
が、ある日突然、何事も無かったかのようにバクバクと食べるようになりました。
もちろん、けがと病気は違うとは思うけれど、
「今はじっと大人しく体を休める時」
「今は、栄養を摂ってパワーを蓄える時」
って動物はちゃんと分かっているんじゃないかなーって思います。
言葉を喋ってくれない猫の病気は本当に心配だし不安だし、
悪い方に考えてしまいがちだけど、意外と猫って逞しいものですよ!きっと大丈夫!
アスランくんもごまめさんも、焦らずに頑張れー!!
Commented by futari-to-nihiki at 2012-09-06 22:47
shokakukouさま
嬉しいコメントありがとうございます。
実はアスランは、もう少しやっかいな病気を併発しているようなんです。でもでも、治ることを信じて、あせらずに頑張ります。ありがとうございます!


<< えらいこっちゃ・・・正念場 えらいこっちゃ・・・一喜一憂 >>