2013年 04月 28日 ( 1 )

春のシフォンケーキ

京都で友達夫妻が経営しているビストロレガーロ
先週の日曜日にまた行ってきました。

今回のお目当ては、レガーロ春の限定”桜のシフォンケーキ”
すでにシーズンを過ぎてしまったのかお店では出ていないようでしたが
亭主がこのシフォンケーキを大好きなので
無理を言って、あらかじめホールで焼いておいてもらって、持ち帰りました^m^

翌日いただいた桜シフォン。こんなにおっきいの。
d0255036_116192.jpg


中はフワフワでしっとり・・・
d0255036_1174692.jpg


桜の葉の塩漬けが生地に混ぜ込んであり、ほんのり桜の味がします。
桜の味っていうか、”桜餅の味”っていう方がイメージしやすいかも^m^
二人でこの大きなシフォンをどうする??と思うけど
上品であっさりしていて、3日で完食^_^;タベスギ~

もちろん当日にお店でいただいたお料理も、どれもこれもとってもおいしくって!

小エビのアヒージョは、アツアツのうちにパンにつけながらいただく、絶品です。
d0255036_122374.jpg

小エビプリプリでした!

自家製ベーコンのカルボナーラ。かわいい演出。
二人のポリシーで、化学調味料を一切使わないこのお店らしい
優しい優しいカルボナーラ。
d0255036_1241396.jpg


亭主がメインに頼んだチーズがはさんであるポークカツレツ。
これはかの有名なおフランスのコルドン・ブルーが最初に世に出したお料理なんですって。
d0255036_128032.jpg


私は子羊を頼みました。
d0255036_1293281.jpg


こごみが添えてあったよ。春らしいですね。
d0255036_1301145.jpg


ワインはいつもシェフまかせ。
コート・デュ・ローヌの、グルナッシュとシラーのワイン。(だそうな・・(笑))
おいしくてちょっと飲み過ぎました・・・っと。
d0255036_1313862.jpg


この後、いつものように4人でワインやビール飲みながら、
昨年末にお二人が行ってきたメキシコ旅行の話に花が咲き・・・
気がついたら日付が変わっていました。
楽しい時間はあっという間です。

レガーロ、この翌日が7周年だったそうです。
京都御所前なんて、一等地中の一等地。
ここで7年間も飲食店を経営し続けるのは大変なことだと思います。
二人のこだわりと、人柄のなせる技なんだなあ。

京都の古い家屋を改装した、京都らしいお店。
d0255036_1363033.jpg


居心地の良さに、いつも時が経つのを忘れてしまうのでした。
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-04-28 01:52 | いいもの・いいこと | Comments(16)