2013年 04月 29日 ( 1 )

春のごまめ食卓いろいろ

さてさて、3月末に桜を撮りに老親の様子を見に故郷に帰ったわけですが
”茶飲み友達”である実家ご近所のおばちゃんに、福神漬の作り方を伝授してもらいました。

さっそく作ってみた。
d0255036_15572651.jpg

塩もみして一晩寝かせた大根を、生姜、砂糖、醤油、お酢で煮詰めるだけ。
するめを入れてみました。とっても簡単なんだけど、こういうのを手作りすると、
やったね!感が強いです(笑)

おばちゃんいわく、「大根の皮が大量に残るじゃろ。それをきんぴらにするとええよ。
で、米ぬかの炒ったのをふりかけると、食物繊維もたくさん取れてええんよ」(山口弁^m^)

ははっ、仰せのとおりに・・・
d0255036_1624195.jpg

イリコとゴマも一緒に。思いのほかおいしい一品になりましたよ。お酒がススム^m^
大根の皮と米ぬか、本来捨てるもので作った”エコきんぴら”です。

父が栽培した春菊は、やわらかくて、焼いた油揚げやジャコをかけて
あっさりポン酢で生食しました。大量収穫だったので、こればっかり食べてた。
d0255036_166557.jpg

↑お揚げ、焦げすぎだって・・・

田舎の食卓は優しくていいなあ・・・

先日行った京都のビストロレガーロで、
掘りたて里芋と、こごみを、たくさん頂いて帰りました。<(_ _)>アリガトウ

こごみはテンプラが定番ですが、私のものぐさぶりを見抜いているシェフに
簡単なお浸しでもおいしいよ、と教えてもらいました。
沸騰させたお湯で、さっとゆでたこごみを、ワサビを溶いたダシ醤油に熱いうちに浸すだけ!
麺つゆでもいいよ、って言われたけど、一応ごまめ家特製”残念出汁”を使いましたよ!
(出汁取りのセオリー全く無視で取った、残念出汁です)
d0255036_1614321.jpg

これがびっくりするほど、美味しくて!!こごみのほろ苦さと、ワサビ醤油がぴったり!
出汁で割ってあるのでダダ辛くなく、いくらでも食べられちゃう。
わさび出汁醤油、気に入りました!小松菜とか、ほうれん草でも合いそうです(^v^)

里芋は、たこと炊きました。すっごくねっとりした食感で、薄味でもおいしくいただけました。
d0255036_16205531.jpg


素材が良いと、家庭料理でも全然違うものなのね~。

もう随分前になっちゃいましたが、大好きなブログ”じろさんこちら”
タンドリーチキンを作られた記事を見て、無性に食べたくなって多分翌日くらいに作った(笑)
d0255036_16454875.jpg


ほんとうに、ものぐさな私は、レシピをちゃんと読んだり検索したりが大の苦手。
タンドリーチキンも、ヨーグルトに漬け込むというところだけ、何かで情報を得ただけで
あとは”なんか、エスニックにすりゃいいんだろう”と、使ったのが、
家に常備しているガラムマサラとオールスパイス。
オールスパイスは、クミンとかクローブとかを調合した肉料理用のスパイスで、
普通にスーパーに売ってます。
テキトーに作ったら、意外においしかったので、以来我が家のレシピとして採用しました。
d0255036_16492618.jpg


タンドリーチキンにはカレー粉を使うって気付いたのは、
我が家にすっかり”いんちきタンドリーチキン”が定着してからのことでした(笑)

以上、”ごまめ食卓6連発-溜まった料理写真救済企画-”でした^m^
[PR]
by futari-to-nihiki | 2013-04-29 17:09 | ごまめ食卓 | Comments(18)